自己紹介はこちら
PR

【情報】秦拓馬さんがジャッカルとの契約終了!理由は??

アフィリエイトを使用しています。

著名人まとめ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
moto
moto

衝撃でしたね。

どうもmotoです。

ここ最近、釣具業界も様ざな変化が起こってきていますよね。

特にバスプロ関係が一年に一回は何かとあるような印象を受けます。

そんな中、2024年に衝撃の発表がありました。

そう、みんな大好きジャッカルの看板塔といっても過言ではない秦拓馬さんがジャッカルとの契約更新をしなかったことを発表しました。

これは、かなり衝撃でしたね。

そこで今回は、何故ジャッカルとの契約を更新しなかったのか考察しながらまとめていきたいと思います。

では、どうぞん。

スポンサーリンク

秦拓馬さんのプロフィールは?

詳しいプロフィールはこちらから

秦拓馬さんジャッカルとの契約終了を発表

 

契約満了に伴い契約更新をしないことを発表しました。

僕らの時代は、加藤さんや小野さんといえばジャッカルでしたが秦拓馬さんもジャッカルといえば!の存在でしたよね。

また、気になるのが投稿の時間と日時ですよね。

2月4日の午後0:01分

2月4日といえば、大阪フィッシングショー真っ最中の期間になりますよね。業者日である金曜日の動画もYouTubeで公開されていますが、ダイワのブースで村上晴彦さんのとこも行ってますね。

まぁ、秦拓馬さんは並木さんとコラボした時にダイワの製品を使ったりしていたのでそこら辺は秦拓馬さんの良さの部分で今回とは関係なさそうですね。

株式会社会社シマノ様とは従来通りプロ契約関係に変更はありません。ロッド、ポイズンシリーズについては引き続き使用し、商品開発並びにプロモーション活動を継続してまいります。
引用元:秦拓馬X

シマノとの契約は変更はありませんので今後もシマノ製品の開発に関わって行くことは明言されていますね。

ただ、たまたま大阪フィッシングショーと被ったのか・・そこは気になるところですね。

秦拓馬さんがジャッカルを辞めた理由?

秦拓馬さんはその個性と釣りのうまさでファンがかなりたくさんいますよね。

また、独自性がありすごく魅力的な部分と誰も真似できないものを作り上げています。

その中で考察してみました。

自身で釣り業界を盛り上げたい

釣りの楽しさなどYouTubeでたくさん発信されている中で、何かひっかかているものがあったのかもしれませんね。

YouTubeもかなり人気ですし、秦拓馬さんだけでもYouTube以外からもかなりの収益が生まれていることは間違いありません。

シガラミがあるのを最小限にし、自分が発信したいことなどをもっと自由にやりたい願望があったのかもしれませんね。

バスプロ兼釣りのインフルエンサーでもあるので自身の発信力でもっと釣りの魅力を発信したかったのかも。

加藤さんと合流?

X【旧Twitter】では、少し前に退社した加藤さんと合流するのではないか?とかなり盛り上がってましたね。

確かに、最近の流れを見ると考えられますよね。もし、加藤さんの意思に賛同して合流することなっているとしてもすぐには合流することはない可能性が高いですよね。

秦拓馬さん自体、合流するなら何かしらのアクションはすでにおこなっているでしょうし、逆に自身のブランドを立ち上げる可能性の方が高いかなと思っています。

加藤さんと合流しても・新ブランドを立ち上げたとしても楽しみですよね🎵

ジャッカルとの方針の食い違い

2021年にジャッカルはアイ・シグマ・キャピタル株式会社が資本参加に入りました。

資本提携は株式譲渡で子会社化するよりも費用を抑えることができ、提携する両社ともに経営・財政上で相乗効果が見込め、経営リスクが軽減されるメリットがあります。しかしながら、株式を付与するため経営に介入される可能性もあることがデメリットとして挙げられます。引用:fundbook
これにより、ジャッカルの内部が少し変わってきているのかもしれませんね。丸紅グループはかなり最大大手ですからね。
何かしらの経営方針も変わってきている可能性もありますし、秦さんが経営陣だったのかわかりませんが反対意見も多数出ていた可能性も否定できません。
これが関係あるかはわかりませんが、契約期間も分かりませんのでなんとも言えませんが、ジャッカル自体が変わってきている可能性もありますよね。

まとめ

多く語らずの報告で秦さんらしいかなと個人的には思いました。ファンにとっては、その所在がかなり気になる点だとは思いますがかなりの年月が経たないとこのことについては語らない可能性が高いですよね。

ただ、秦さん自体は引退という形ではないため今後も釣り業界を盛り上げてくれる一人者として活躍されていきますので、秦拓馬さんの活躍を応援していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました