自己紹介はこちら
スポンサーリンク

おかっぱり最強!ランガンシステムボックスVS-7055 インプレ

タックルボックス
この記事は約6分で読めます。
moto
最近、顔の脂が大量にあふれてきます。

 

どうもmotoです。

もう、脂取り紙持ち歩かなければなりません。とほほ

 

さてさて、みなさんはタックルボックスはいくつ持っていますか?

僕自身、結構タックルボックスフェチなところがあるので、結構な数を持っています。使い分けできてない

 

人間て収納するものを欲しがりますよねぇ~

これは、僕だけではないはず!!

  • 部屋は、汚くてもタックルボックスは綺麗にしたい
  • 手軽に持ち運べるタックルボックスがいい
  • おっかぱりにはなにがいいのか

そんな方には、こちらをおすすめ

 

 

 

明邦VS-7055

 

 

以前紹介した、VS-7070の小さくなったバージョンですね。

【おっかぱり最適!! タックルボックス】明邦(MEIHO)VS-7070 ランガンシステムボックス 【インプレ・開封レビュー】
motoです。 今回、ご紹介するのはこちら↓ 明邦VS-7070 (...

 

moto
・Yahoo!ショッピングのポイントで買ったよ
釣具を安く買うなら通販の【Yahoo!ショッピング】をおすすめする理由
どうもmotoです。 釣具って結構値段が高いものですよね。 しかも、店舗によって値段の設定がマチマチ...

 

サイズ的にも収納数も、おかっぱりに丁度いいかなと思い実際に購入しましたので、今回はVS-7055のインプレをしていきます。

明邦化学 VS-7055


スペック

サイズ
313×233×222mm
素材
耐衝撃性コーポリマー
備考
可変式仕切板:上段4枚、下段1枚付属
滑り止めラバーグリップ付属
ワームプルーフ
HG

引用 明邦化学HP

コンパクトなのに収納スペースが二段あり、座椅子にもなるタックルボックス。

バス釣り以外にも、海釣りやライトゲームに使用できちょっとした釣りにも、邪魔にならないサイズ感。

収納容量

収納量から試算すると、完全おかっぱり専用ですね。

最低限の装備で大丈夫!!って方はVS-7055がベスト。

 

ある程度のルアー等も収納したい!って方には不向きな気がします。

そんな方は、VS-7070がおすすめですね。

 

上段スペース

上段部分に

  • 可変式仕切板:上段4枚
  • 滑り止めラバーグリップ付属

が収納されていました。

仕切板を使用すれば、四等分に仕切ることができルアーや小物を小分けして収納できますし、以前紹介した、ランガンケース1010W2やランガンケース1010そのまま収納することもできます。

おかっぱりに最適タックルボックス!! ランガンケース1010W‐2 【インプレ・開封レビュー】
こんばんわmotoです。 以前、ランガンケース3010を購入しましたが前回に続いて今回もま...

実際に収納してみると、ぴったりですね。

片方には、ランガンケースを置いて、もう片方は仕切板を使用してルアーを入れれば使いやすいかもしれませんね。

下段スペース

下段部分には

  • 可変式仕切板:下段1枚付属

が付属しており6つあるスリットに差し込み幅を調整することが可能です。

3010のケースを収納する場合は、仕切り板が役に立ちません。横向きに収納するしかない為。

3010ケースを使用する場合は、ケースでまとめて収納するのがいいですね。

おかっぱりに最適タックルボックス!! ランガンケース3010W-1 【インプレ・開封レビュー】
どうもmotoです。 おっかぱりに行く際には、最小限にタックルを絞りたいものです。 ...

上段スペースにルアーをまとめていれば下段には、小物系やワームを収納できます。

使い方次第で、オリジナルで収納できますね。

上段トレースタンド

VS-7070同様に、上段部分がトレースタンドになります。

この上で、仕掛けを変えたりできます軽食を取ることも可能で便利ですね。

今回も、座ることができます。

が、僕自身すごく体重が軽いのである程度重い方は気をつけたほうがいいかもしれません。タックルボックス自体は、非常にしかりしていますよ。

ロッドスタンド

こちらもVS-7070同様に別売りのオプションパーツ、ロッドスタンドをつけることが可能です。

今回僕は、VS-7055にはロッドスタンドをつけないことにしました。

理由は、ロッドスタンドを取り付けることによりコンパクトじゃなくなり、バス釣りのおかっぱりランガン時に邪魔になるかなと思ったからです。

VS-7070には、取り付けていますが、こちらはトラウト(エリアフィッシング)で使用するので移動することが少ないからです。

その他オプションパーツ

BM-120

多目的ホルダー様々な要素で使用できますし、ルアー交換など変更する場合、フックをかけることもできますし、入らない小物を収納するのもいいですね。

BM-100

ダストボックスや小物入れとしての使用に便利。
内部が見えやすく、耐衝撃に優れた特殊ブレンドポリマーを採用しています。

FグリップBM

ソルトウォーター等必須アイテムですね。

メバル・ガシラ・タチウオ等手を汚さずに魚をつこむことができ、上記画像ように装着することができます。

まとめ

今回紹介した、VS-7055はサイズは小さいが収納量は多く最低限タックルで釣行している方には、是非おすすめのタックルボックスです。

また、VS-7055やVS-7070は自身で改造することもできますので

自分の使いやすいようにカスタムしてオリジナリティのあるボックスを作りたいですね。


買うならYahoo!ショッピングがおすすめですよ^^

釣具を安く買うなら通販の【Yahoo!ショッピング】をおすすめする理由
どうもmotoです。 釣具って結構値段が高いものですよね。 しかも、店舗によって値段の設定がマチマチ...
タイトルとURLをコピーしました