自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【インプレ】フックキーパーで釣具を傷から守ろう!

インプレ
この記事は約3分で読めます。
moto
moto

道具に傷が着くの嫌

どうもmotoです。

釣り道具を大事に使う人は釣りが上手い。と昔からよく言われていますよね。釣り道具自体高価な物ですし、大事に使用したいのはアングラー精神ですよね。中には結構雑に扱ったりしたりする方もいますが。。。

僕は、道具は比較的に大事に使用するように心がけています。リール・ロッドは傷がつかないように置くようにしたり気を使っています。

また、特に気を付けたいのはルアーをキャストしていないときにルアーをどの場所にかけているか。

ロッドのガイドやリールにかけているとフックで傷をつけてしまう原因となってしまいます。

そこで活躍するのが【フックキーパー】になります。

そんなフックキーパーを使うことで、簡単にタックルを傷から守ることができるので今回は、フックキーパーについてまとめていきたいと思います。

ではどうぞん・。

フックキーパー

フックキーパーはルアーのフックをかけるために作られたアイテムになります。

各メーカーのロッドによっては元からフックキーパーがついているタイプのロッドも発売されています。僕が所有しているハートランドはほとんどのタイプのロッドにフックキーパーが搭載されているので便利です。

勿論、ロッドに搭載しているフックキーパーを使用しても問題ありませんが、搭載されているフックキーパーを使用するのが嫌だなって思う方もいるかもしれません。

そんな方は、別途発売されているフックキーパーを使用する方がいいですね。

リールにかけたりガイドにフックをかけるのはダメ!!

よくやってしまいがちなのは、リールにフックをかけたりガイドにかけてしまうことです。

ガイドにかけることでガイドに傷がつきますし、リールにかけるとリールに傷がフックで傷がついてしまいますからね。これだけは絶対に止めるようにしましょう。

おすすめフックキーパー

富士工業 フックキーパー

定番のフックキーパーですね。昔からよく使われているフックキーパーで価格も安価でお財布に優しい!また、中古でもよく出回っているため100円程度で手に入ることができます。
個人的には、このタイプが昔から使っているので使いやすいですね。たまにゴムが経年劣化でゴムが切れることがあります。

ダイワ ルアーフックホルダー

ダイワ ランガンクリップ

まとめ

大事なタックルを守るためには、フックキーパーを使用することで防ぐことができます。まだ、フックキーパーを使用していない方は是非この機会に使用してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました