自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【インプレ】issei 誠魚(マサウオ)でスイムベイトゲームを楽しむ

インプレ
この記事は約5分で読めます。
moto
moto

忘れないで

どうもmotoです。

isseiから発売されているスイムベイトで有どころは【ギルフラットスイマー】ですよね。ギルフラットスイマーが発売さて、結構マサウオの存在が忘れ去られている気がするのは僕だけでしょうか。笑

まぁ、村上さんがあまり使用しているここ最近の動画がないってのも理由かもしれませんね。

今回は、isseiから第一弾として発売された誠魚(マサウオ)のインプレ・レビューをまとめていきたいと思います。

これからの夏の時期など、使用頻度が上がるルアーになりますので特性をおさえてスイムベイトゲームを楽しみましょう。

では、どうぞ

issei一誠 誠魚(マサウオ)

スペック

サイズ : 140mm 30g
価格(税別) : ¥2,000 

カラー

現在公式で発表されているカラーは全12色になります。

  • #05 ワカサギ
  • #07 キンクロ
  • #08 ギンクロ
  • #12 ハス
  • #16 ウグイ
  • #24 ナチュラルチャート
  • #26 グリパン/チャート
  • #30 ブラックピンク
  • #32 ブラックチャート
  • #36 アブラハヤ
  • #47 活エビ
  • #48 ブラック

関連動画

MASA-UO誠魚の使い方

MASA-UO「誠魚」の使い方

村上晴彦が誠魚マサウオ(一誠)を超詳しく解説

村上晴彦が誠魚マサウオ(一誠)を超詳しく解説【水中映像あり】

春バス マサウオトゥイッチングバイト

2016 5 14放送ルアー合衆国【初登場!名案内人“しんごくん”と、春バス満喫 ~兵庫県姫路市 】

スイムベイト実釣偏

【ISSEIバス釣り研究所】スイムベイト実釣編【村上晴彦&赤松健】

特徴

激しいボディシェイクと安定姿勢を両立させることにより、”100%のアクション”を実現させました。水噛みの良いテールで発生したバイブレーションが、ボディにしっかりと伝わるようデザインされています。

高い耐久性と激しいアクション

工場製のスイムベイトの中でも高い耐久性を誇っています。内部構造で、固定部分を最小限に留め柔らかく壊れにくい構造になっています。

フックを隠せるスリット

スイベルやフックをスリット部分に隠せることで不自然さを軽減できるように設計されています。

フックを変更することで、フックバランスを調子することができますし個人的におすすめなのは、リューギのブルータルです。ブルータルを使用することでバラシの軽減になります。

テール部分は大きく

ゆっくり巻けることを可能にするために、テールを大きくし水をしっかり掴みマサウオ全体が綺麗にロールするようになっています。

テール部分は身ギレしないようにボディーからテールまでの部分はしっかりと分厚く作られています。

使い方

ただ巻き

基本的な使い方は【ただ巻き】です。ゆっくり巻いてもしっかりフォブリングするようになっていますのでリールのギア比によって巻くスピードを調整します。

また、速巻きしてもしっかり立ち姿勢を保つことができるので状況に応じてゆっくり巻いたり、早く巻いたりしてバスにアピールします。

トゥイッチング

ロッドアクションでトゥイッチングすることで、左右に動くイレギュラーアクションを演出することができます。また、同時に激しくジャーキングしたりすることも可能です。

ネイルシンカーで調整

基本的には、そのまま使用することができますがネイルシンカーを多用することでウェイト調整と巻くレンジの調整をすることができます。ネイルシンカーを挿入する部分は、頭部に入れたりお腹の部分に入れたり自分の好きなようにアレンジすることで楽しめます。

おすすめのタックル

おすすめのタックルは、MH(ミディアムヘビー)〜H(ヘビー)クラスロッドがおすすめです。

よく使うタックルは、赤疾風七四MHフォールトラップテクニカルシャフトで使用しています。

トゥイッチングでキビキビアクションを演出する時は、硬めのロッドを使用しなめらかなアクションを演出したい時は柔らかめのロッドを使用するイメージでロッド選択すれば、使いやすくなると思います。

ラインは、12lbをベースに太くしたりして自分が行くフィールドによって変えていきましょう。

収納するには、パッケージは保管しておこう

釣り場でスイムベイトをボックスに入れっぱなしにしていることがありませんか?勿論、僕もその一人ですが使わない場合は、ボックスから出して誠魚をパッケージに入れておけば変な型がつくこともありませんし、綺麗なフォルムのまま収納することができますよ。

まとめ

一誠のスイムベイトといえば、ギル系ギルフラットスイマーって印象が強いかもしれませんが誠魚(マサウオ)も魚系スイムベイトであり、ただ巻きトゥイッチングも可能な万能なスイムベイトになっています。

初心者にも簡単で、ただ巻くだけが基本であり耐久性もあるため根がかりしなければ長く使用できるマサウオを使ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました