自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【収納】車のトランク釣具収納方法公開

インプレ
この記事は約5分で読めます。
moto
moto

トランクの収納って難しいですよ。

どうもmotoです。

みなさん釣り道具をトランクに収納しますよね?車によっては、収納量に限りがあったりしますよね。勿論、大型SUVとかになると収納も沢山できますし車によってはかなり便利なものもあります。

しかし、どの車においても収納は自分で決めてしなければなりませんよね。

そこで今回は、僕が使用している車のトランクを公開したいと思います。

もしこれいいな!っていう参考になればと思いますので、ではどうぞん。

トランクの釣具収納

車のトランクに釣具を置いておくままにする方もいると思いますが、なるべく降ろしたりして釣具を置いたままにしないようにしましょう。

理由としては、車上荒らし対策です。釣具って結構高価な金額で売れる物が多いのであまり置いたままにしないか最小限の物だけに絞りましょう。

僕は基本的には、最小限の物しか載せていません。本当に使う物だけ。あとのストックは全て自宅にて保管しています。

僕がトランクに載せいているのは

  • おかっぱり専用バック【小】
  • おかっぱり専用バック【大】
  • 4ピースロッド
  • バケット
  • 防寒具・雨具
  • 小物・使用する予備ルアー

になります。床の下にもネットと着替えを常備しています。所有しているタックルの3%ぐらいしか載せていません。あまり載せても意味がないと思っていますし、なかったらなかったである物を使えばいいだけの話ですからね。

バケット

個人的におすすめなのがこのバケットですね。こちらのバケットは【メガバスのSTACKABLE BASKET】になります。

値段も安価で実用性がかなり高いです。他のメーカーからの発売しているのでそちらも見てみてもいいかもしれません。

バケットの中には、ワームの予備とルアーの予備を何個かをタックルボックスに収納しています。ちなみにバーサスシリーズのVS-3020は横幅がかなりぴったりに収納することができます。

綺麗にまとめるならVS-3020の大きさのタックルボックスでまとめるのがすっきり整頓できると思います。

バッカンの上の部分には、かっぱと防寒具を収納しています。画像右側は、手袋と厚めのズボンを100円均一の袋を購入して収納。カッパはいつでも雨が降っていいように常備しています。

4ピースロッド

このラパラのケースの中には4ピースロッドとリールを収納しています。いつどこでも釣りができるようにこのセットがあればなんでもできるように収納しています。

おかっぱりバッグ【小】

最近メインで使用しているのがこちらのダイワのショルダーポーチになります。これが、肩が凝らずある程度の収納があります。小規模野池など少し釣りするぐらいならこのくらいの容量で十分です。

おかっぱりバッグ【大】

ある程度ガッツリ釣りをするときはこちらのダイワ サイドフィットバッグを使用しています。収納量の多さがあるので一日釣りしたりする場合はこちらを使用する為に、2種類のバッグを常備しています。

100均一トレー

このトレーかなり便利なんですよね。使用したルアーをそのまま収納すると錆びるのですが、このトレーで乾燥させると錆びるのを防止することができます。

また、使用したワームもそのまま置いておいて乾燥させてから使用したり、そのまま釣り場でつけることも便利なので重宝しています。

100円均一で購入できるので便利ですよ。

まとめ

人によって収納方法違うと思いますし、車でも全然トランクの容量が違いますからね。僕の場合は、セカンドカーなので大きい車ではありませんし収納するには限界があるので、自分で使いやすいトランクの収納方法をしていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました