自己紹介はこちら
スポンサーリンク

車上荒らし対策してますか?対策4選

釣りコラム
この記事は約6分で読めます。

こんにちわ。

 

春の陽気で心がわくわくしますね。。。 目がかゆい・・・・

 

どうも!!花粉症のmotoです!!

 

みなさん、車上荒らし対策していますか?

 

僕は、元からセキュリティーがついてるんで車になにかあれば電話がかかってきます。ちょっといい車に乗ってる。

セカンドカーには自分でセキュリティー対策をしています。

 

車で移動し、また特におかっぱりアングラーの方など、車を止めてから移動しますよね?

 

その間車中はタックルが置いてありますが、心配になりませんか?

 

備えあれば患いなし。おすすめをお伝えしていきます。


車に釣り具メーカーのステッカーを貼らない

車のバックガラスにメーカーのステッカーを貼ってませんか?

 

盗難犯からしたら、車の中を覗かなくても釣り具が載ってある可能性があると判断します。

 

しかも、その車が池の近くに停車し無人だった場合。メーカーステッカーが貼ってあればアングラーの車であることは

 

ほぼ間違いありませんしむしろ、山奥だったら取られる可能性がありますよね。

 

僕も、ステッカーは貼りたい側ですが貼らないようにしています。自ら、

 

釣り具ここにあるよ!

 

 

って記さなくてもいいって思ています。

できれば剥がしたいですね。

 


簡易セキュリティーの導入

 

僕は、セカンドカーには簡易セキュリティーを搭載しています。

 

 

本格的にセキュリティーと違い手軽に購入できまた自分でつけれれます。基本シガーソケットに入れるだけですね。

 

価格も安価で購入しやすいですが、本格的なセキュリティーと違って頼りないところがありますよね。

 

簡易セキュリティは、どの範囲で反応(車体が揺れた場合)するポイントが明確ではないからです。

 

でも、僕は上記の商品で十分だと思っています。高額すぎるのはちょっと手が出しにくいのと

 

あくまで対策なんで必ず防げるものじゃありませんもんね。

 

 

同時にセキュリティーステッカーを貼っています。

 

 

 

やっぱり一番おすすめなのは、高額でもカーショップで取り付けてくれるセキュリティーがおすすめですね。


外から見えないようにする

窓から中を確認しますよね。

 

濃いスモークを貼っている方は心配ありませんが貼ってない方はこれがおすすめ。

 

 

 

また、タックルボックスをそのままおかず、トランク下に収納できる場合は収納してから釣り場へ向かう。

 

それができない方は、上から毛布をかぶせタックル隠しをしておけば安心でしょう。また、ブランケットとしおても使用できるのであっても損はありませんよね。


不要なタックルは乗せない

釣りに行くとき、ロッドは何本持っていきますか?

 

 

僕は、2本しか持っていきません。今は、フィネスとミディアムクラスのロッドの2本ずつですね。

 

 

おかっぱりアングラーとしては、2本が適正かなと考えています。足でかせいでテンポよく回らないといけない考えですから、不要なタックルは持ち運ぶ物だけに絞っています。

 

 

 

なので、車の中は何もない状態です。(タックルボックスも乗せてない)

 

マルチに使えるロッドを選んで、行く場所でできるだけ対応できるルアーをセレクトしていればタックルの数は関係ないでしょう。


まとめ

釣りに行って帰ってきてからも釣り具をちゃんとおろして、車にはなにもない状態にしたいですよね。

 

車上荒らしする奴なんか人間として終わってますし、犯罪行為なので許されることはありません。

 

でも、人間なのでいろんな人がいます。自分のことは自分で守る未然に防ぐ努力をしていれば

 

何かしらの対策として被害を軽減できるかもしれませんね。

 

車上荒らしするやつなんて許せない!!って思った方はそっとランキングお願いします。

 

 

タイトルとURLをコピーしました