自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【インプレ】サイドフィットバッグ(c)収納量がすごい

インプレ
この記事は約6分で読めます。
moto
moto

こりゃいいぜ

どうもmotoです。

おかっぱりにおいて、タックルボックスを収納し持ち運ぶバッグってかなり悩みますよね。

人によっては

  • 収納力が多いものがいい
  • コンパクトでもいい
  • 色々収納したい!!

等、様々な理由でバッグを選ぶ基準を決めていると思います。

僕が今まで使っていた、【マンハッタンポテージ】のバッグがかなり古くなっていて内側がボロボロになってきたので、新規で新しく購入してきました。

そこで今回購入したのが

【DAIWA サイドフィットバッグ(c)】

大きさ・収納力・収納性等、求めていたものを購入できましたのでインプレ・レビューしていきたいと思います。

では、どぞぉ~

DAIWA サイドフィットバッグ(c)

外寸

約14×34×25(cm)

仕様

  • 開閉、取り出しの楽なパイピング付き大開口部
  • 中型ボックス(26x19cm程度)が2〜3個程度収納可能
  • 大型フロントポケット、サイドポケット等を使いやすいように配置
  • プライヤーホルダー・ペットボトルホルダー・Dリング付き
  • ポーチやウエア等が取り付け可能なベルトループ装備
  • 補助ウエストベルト付属
  • 素材:ポリエステル

引用 ダイワHP

外観

型崩れしない

全体的に長方形の形になっていますが、型崩れする感じもなく地面においてもしっかり立った状態になります。

なので、地面においても倒れる心配がないので置いた状態から、タックルボックスや仕掛けを取り出すことが可能です。

小物類の収納に便利なポケット搭載

センターに大型フロントポケットが2つ搭載。拳一つ分は余裕で入る容量になっています。

フロントポケットの後ろにも収納スペースがあります。

正面左サイド部分には、プライヤーホルダーとスマホが収納できるポケットがありますが、スマホだけでなくカメラなども収納できますね。

正面右サイド部分には、ペットボトルホルダーがあります。

メイン収納部分

中型ボックス(26x19cm程度)が2〜3個程度収納可能。

小型のボックスならかなりの数を収納することが可能です。

かなりのスペースが確保されています。

内側にもポケット2つついています。

Dリング・ウェアや小物類等サイドパーツが取り付け可能

Dリングがあることでカラビナを取り付けることができます。

Dリングがあるかないかで、装着できるサイドパーツが変わってきますよね。

ここに、【車のキーやハサミ等】をつけれますね。

また、ダイワから発売されているサイドパーツも取り付け可能です。

これ以外にも自分でアレンジできますね。

補助ベルト付き

 

ショルダー型なのでバッグのずれが発生する可能性があります。

このサイドフィットバッグには、ずれを軽減する補助ベルトがついています。

必要ない時は取り外すこともできます。

フィットバッグを購入した理由

現状のタックルバッグで困っている点は、容量は結構入るんですが中でぐちゃぐちゃになってしまう点がありました。また、ワームやタックボックスを出す際に取り出しにくい点もあります。

これを改善したいためにサイドフィットバッグを購入しました。

最初は、ダイワヒップバッグを購入するつもりでした。

これが、たまたま行ったpointでかなり安く販売されていたので購入。

moto
moto

値段に釣られました。

触ってわかりましたが、求めていたサイズだったので丁度よかったです。

実際に収納

現在使っているタックルバッグには、冬釣り用の為にあまりタックルが入っていませんが、ある程度使用する量の物を収納してみました。

現在のタックルバッグ内はこちら

結構、ワームの種類とかも絞っているので数は少なめです。これを、今回購入した【サイドフィットバッグ】に収納していきます。

メインの収納場所には、VS3010-NDとシステムトレイケースHDを収納。

これでもかなりの余裕がありますが、冬なので手袋とジッパー収納のスピナーベイトを収納。内側ポケットには、メジャーを入れました。

外側のポケットには、スマホを収納せずに偏向グラスを収納しました。これが意外にピッタリサイズ。釣りに行った際は、 偏光グラスを取り出しスマホと入れ替えたいと思っています。

外側のポケットには、ワームを収納しました。ワームの袋をもっと綺麗にまとめ収納すればまだまだ収納できます。

こちらの内側ポケットには、リーダーラインを収納しています。

外側正面のポケットには、VS-388SDとVS-355SSとフック・シンカーを収納

VS-388SDはピッタリサイズで収納できます。VS-388SDで揃えてもいいかもしれません。

外側のDリングには、カラビナをつけた温度計とハサミを装着しました。

全体的に綺麗に収納でき、まだまだ余裕がある収納スペースが確保できているのがビックリしましたね。

あんまり入れすぎると重たくなって肩が凝るので、ある程度選別してもっとまとめていきたいです。

まとめ

今回新たに購入したDAIWAのサイドフィットバッグ(C)ですが、かなりいいですよ!

収納力・収納性と共に個人的にはかなり満足です。

バッグを直置きした際に、倒れないのでボート上でも仕掛けの変更をスムーズに行えそうです。

ボートでの使用もしたいと思います^^

初めて、釣り具メーカーのタックルバッグを購入してみましたが釣りに特化したポイントがある点はいいですね。

購入検討の方は是非参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました