自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【インプレ】レイドジャパン FANATASTICKは新しいスティックベイト!

インプレ
この記事は約6分で読めます。
moto
moto

新しいスティックベイト

どうもmotoです。

レイドジャパンから新発売された【FANTASTICK】がかなり注目されていますね。

スティックベイトでありながら、イナズマダート・ビリビリテール・しミーフォールを可能にしたかなり楽しめるスティックベイトとなっています。

今回は、レイドジャパンから新発売されたFANTASTICKの使い方をレビューしながらまとめていきたいと思います。

では、どうぞん

レイドジャパン FANTASTICK

スペック

4.8インチ

入数 6本

5.8インチ
入数 5本

カラー

2020年発売の初期カラーは全10種類になります。

  1. 036 SCUPPERNONG
  2. 042 DARK CINNAMON SHAD
  3. 048   PEARL WAKASAGI
  4. 049   SMOKY PEARL
  5. 053 WHITE CHART
  6. 055 COSME WAKASAGI
  7. 057 CALL WHITE
  8. 064 SAND FISH
  9. 065 GRASS COSME
  10. 066 SILVER SHAD

関連動画

[FANTA STICK]イナズマダート!ビリビリテール!シミーフォール!

[FANTA STICK]イナズマダート!ビリビリテール!シミーフォール!

レビュー

テール部分

FANTASTICKの第一印象として、かなり特徴的だったのはテール部分

テール下部側は太めの構造になっていますが、上部部分は細くなっています。

また、テール部分はボディーから細くなっている為にテール部分がハイピッチで動くようになっています。

これに関しては、作り込みがすごいなと感じました。テール上部は極限まで細くなっているのでゆっくり動かしてもテールがしっかり動きます。

ネイルシンカースリット

ワームのお腹の部分にネイルシンカーをいれるスリットが搭載されています。

このスリットのメリットとしては、【ネイルシンカーを真っ直ぐ挿入することができる】ということです。

ネイルシンカーをお腹のスリット部分に置いて、前に挿入したり後ろに挿入したりすることで違ったアクションを演出することができます。

頭側に刺すことで重心が前よりになる為、フォール時に、前に進みながらテールを動かしつつ落ちていくようになります。
テール側に刺すことにより、重心がセンターバランスになるのでフォール中にシミーフォールしながら落ちていくようになります。

ボディー部分のスリット

ボディー部分には深めのスリットが2つ搭載されています。この2つのスリットがあることによりスリットを支点として、しなやかで生命感溢れる動きを演出することができます。

スリット部分はボディーの太さに対してもしっかりした厚さになっているので、耐久性は高い印象がありました。

フックサイズ

公式でのFANTASTICKの推奨フックサイズは#4/0フックとなっています。またレイドジャパンの公式動画では、Nogales/HOOKING MASTER MONSTER CLASS LIMITED EDITIONが強くおすすめされています。

4.8インチには4/0 5.8インチには5/0になります。

強くおすすめされていますが、個人的にはフックサイズが合うなら使いたい物を使用すればいいかなと思います。ただ、最大限にFANTASTICKの良さを出すなら Nogales/HOOKING MASTER MONSTER CLASS LIMITED EDITIONのフックを使用するのがいいかもしれませんね。

使い方

FANTASTICKの基本的な使い方としては、縦に落としたり、横に引いたり、ボトム、水面といろんな使い方ができます。

リグはノーシンカー、ネイルリグ、フリーリグ、ヘビキャロ等使用用途としては範囲がかなり広いのも特徴です。

新しく発売されたMAXX BLADEのテールにもいいですね。

4.8インチと5.8インチと2サイズが発売されていますが個人的におすすめなのは4.8インチ。勿論使用するフィールドによって異なりますが、どの場所でも使い易いサイズは4.8インチですね。

ジャーク

表層、中層、ボトムとどのレンジでも攻めることができます。使用感覚としては、ミノーを操るイメージです。

ジャークして止める、ジャークして止めるの繰り返しで使用します。

通常のスティックベイトとは違い、ボディー部分にスリットが搭載されている為イレギュラーアクションを演出することができます。

また、長めにストロークをとることでベイトが逃げ惑うような動きを出すことができます。

ボイル時など高活性時には最適なアクションになります。

フォール

障害物や縦のストラクチャーに対して、ユラユラ動きながらフォールしバスを誘います。

ゆっくりフォールさせたいのならノーシンカーのまま使用したり、ネイルシンカーを使用することでフォール姿勢を変えることができるのでネイルシンカーを頭部分に刺すか、テール部分に刺すかで違った攻め方ができます。

また、ネイルシンカーは0.9g〜から調整をしていけばいいかなと思います。

もっとフォールスピードを早くしたかったりしたい場合は、1.2gを刺したりフィールドによって調整します。

ズル引き

ボトムまで落としてから、ゆっくりズル引き。ボトムをゆっくり引いたとしてもしっかりテールが動くようになっています。

FANTASTICKの特徴が出せるのが、ボトムのゆっくりズル引きになります。

タックル

ロッドは、M(ミディアム)〜MH(ミディアムヘビー)クラスのロッドがおすすめです。

4.8インチと5.8インチで重量が違うので上記のロッドクラスで調整します。

また、ラインは、12lb〜ぐらいなのでオールラウンドタックルで使用できるラインで十分だと思います。

まとめ

今回、レイドジャパンから発売されたFANTASTICKは新感覚スティックベイトになります。

個人的な印象としては、テール部分の作り込みとボディー部分のスリットなどゆっくり巻いたとしてもしっかり生命感が出るように魅せるようになっています。

通販でも店舗でも中々手に入らない状況かもしれませんが、是非使用してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました