自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【インプレ】ハートランド 震斬77AGSはオールラウンドスピニングロッド

インプレ
この記事は約6分で読めます。
moto
moto

このロッドやばいよね

どうもmotoです。

ダイワのハートランドシリーズのロッドを使用しだしてから早くも一年が経ちました。年々、ハートランドは新作が出ているので買っても買っても追いつかない状況が続いています。

moto
moto

お小遣い少ないからね

ともあれ、ハートランドを購入してからはベイトロッドばっかり購入してスピニングロッドは購入していませんでした。

そこで、以前から購入したかったロッドをやっと購入してきました。

ハートランド 772MFS-SV 【震斬77 AGS】

AGSガイド搭載のロングロッドで大人気の20周年モデルになります。これが欲しくて欲しくて。。。

手に持った時は涙がちょちょぎれそうでした。

ともあれ、今回はハートランド 772MFS-SV 【震斬77 AGS】のインプレ・レビューをまとめていきたいと思います。

では、どうぞん

ハートランド 772MFS-SV 【震斬77 AGS】

スペック

アイテム全長(m)継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/
元径
(mm)
ルアー重量(g)/(oz)ライン
PE
(号)
カーボン
含有率
(%)
772MFS-SV AGS17
【震斬77 AGS】
2.31 21191281.5/10.93.5-14 1/8-1/20.6-1.5
(5-14lb)
100

特徴

ハートランド20周年記念モデル。軽量・高剛性・トラブルレスのRタイプフレームと薄肉・軽量のCリングとNリングを搭載の『AGS』により高感度化を実現。「SVF COMPILE-X」を細身肉厚に巻くフラッグシップのみに許された唯一無二の製法と高弾性化により06震斬では届かなかった範囲までを射程範囲にする遠投性能はもとより、更なる高感度を手に入れた。またハートランドでは初となる「SVF COMPILE-X」に「X45」と「3DX」でアシストされたブランクは遊びやパワーロスといったものを一切排除している。クランク、ミノー、シャッドなどのサーチベイトからテキサスリグ、キャロ、スイムベイトさらにはスモラバ、ネイルリグ、ノーシンカーまでリーダーの太さを使い分けることでルアーの使用範囲を広げて汎用性を高めたロッドになっている。

引用 ダイワHP

関連動画

震斬77 AGSについて村上が解説

震斬77 AGSについて村上が解説|Ultimate BASS by DAIWA Vol.46

震斬77 AGSの村上的タックルセッティング

震斬77 AGSの村上的タックルセッティング|Ultimate BASS by DAIWA Vol.48

震斬77 AGSで野池をラン&ガン!

震斬77 AGSで野池をラン&ガン!|Ultimate BASS by DAIWA Vol.45

村上晴彦がハートランド2017震斬77を生解説

村上晴彦がハートランド2017震斬77を生解説

レビュー

AGSガイド搭載

軽量・高剛性・トラブルレスのRタイプフレームと薄肉・軽量のCリングとNリングを搭載の『AGS』により高感度化を実現しています。

ガイドの軽さを筆頭に、剛性・感度の良さが特徴となります。

剛性が強いガイドを使用しているので、太いラインや・PEラインでの使用も問題なく扱えることとができます。

AGSガイドの恩恵の【感度の良さ】はハートランド トリップセブンスピニングで使用したことがありますが、AGSガイドとPEラインの相性の良さは間違いありません。

AGSガイドのロッドを使用するようになってからは、PEラインでの釣りを多用しています。PEにもメリット・デメリットがありますがPEラインを使用するようになってからは釣りの幅がかなり広がりましたね。

7.7フィートのロングロッド

スピニングロッドの中でも、7.7ft(2.31m)のスピニングロッドは中々存在しませんね。初めて見る方は【長い】って思うかもしれませんが、意外に使用していると長く感じなくなるもんです。

この長さがあっても重さを感じないのが震斬77の特徴です。128gの自重がありますが、リールとの相性でバランスがかなりよく扱いやすいです。

SVF COMPILE X搭載

「SVF COMPILE-X」を細身肉厚に巻くフラッグシップのみに許された唯一無二の製法と高弾性化により06震斬では届かなかった範囲までを射程範囲にする遠投性能はもとより、更なる高感度を手に入れた。

引用 ダイワHP

長さだけだなく高弾性化されたことにより、以前のモデルの06震斬よりも遠投性能が向上されています。また「X45」と「3DX」も追加されたことで最高のブランクスです。

勿論、ハイエンドモデルなので【made in Japan】日本製になっています。日本製ってだけで安心感がありますし、ダイワの日本の技術が詰め込まれていますね。

汎用性の高いロッド

震斬77 AGSはその汎用性の高さです!ミディアムクラスロッドですが、ティップ部分はしなやかにバッド部分はしっかりしている為安心してバスとやりとりすることができます。

ハードプラグルアー(クランクベイトやシャッド等)からノーシンカーは勿論、ヘビキャロまでなんでも使用できるスピニングロッドになります。

公式では、キャストできる下限重量が3.5g。上限が14gまであります。

なのでこの1本あれば琵琶湖のおかっぱりやどんなフィールドでも対応できるロッドになります。

実は少し茶色いEVAグリップ

黒く見えるEVAグリップは実は茶色になっています。他のものと比べれば見分けることができます。こちらもこだわりですね。

インプレ

本当にこのロッド1本あればベイトロッドの部分までカバーしてくれるようなロッドです。

基本的な使用としては、軽い物ではライアミノーのジグヘッドリグを使用したり

重い物では、ヘビキャロをメインで使用しています。

ヘビキャロに関しては、かなりの飛距離が出ます!これは、PEラインを使用していることもありますが尋常じゃない飛距離を出すことができます。勿論、ウェイト次第で変わりますが震斬のベース自体のスペックが高いので、ロッドのしなりを生かして飛距離を稼ぐことができます。

ライトリグでは、ロングロッドである為に扱いづらそうな印象がありますが実際はティップ部分が繊細に使用できるようになっている為、ロングロッドであることを忘れるくらいアクションを演出することができます。

これに関しては、使ってみた方しかわかりませんが【不思議なロッド】それが震斬77AGSです。

まとめ

今回購入したハートランド 772MFS-SV 【震斬77 AGS】最高のロッドであり、値段も最高に高いですが高いだけでなく、スペック・使いやすさ共に最高だと思います。赤色を基調としたロッドであり、尚且つスペシャリティーな震斬77。

合う・合わないかは使用する方次第ですが遠投性を兼ね備え、オールラウンドに使用できるスピニングロッドをお探しの方には是非おすすめのロッドになりますよ。

 

タイトルとURLをコピーしました