自己紹介はこちら
PR

【インプレ】DUEL Lバスシリーズ シュリンプ70SS

アフィリエイトを使用しています。

DUEL YO-ZURI
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
moto
moto

こりゃいいよ

どうもmotoです。

DUELシリーズが一新され【Lバスシリーズ】が発売されました。

Lバスシリーズはボディー内部のダイアレンズフィニッシュが輝きを増幅拡散し、リアクションバイトを誘発します。をコンセプトに制作されています。

そこで今回は、個人的におすすめするシュリンプ70SSについてまとめていきたいと思いおます。

では、どうぞん

スポンサーリンク

DUEL Lバスシリーズ シュリンプ70SS

スペック

サイズ 重量 リングサイズ フックサイズ 飛距離 レンジ タイプ 価格
70mm 7g #2 #8 25m 60cm スローシンキング オープン価格

特徴

  • 細部までこだわったビジュアルとゆっくりと沈下する姿はエビそのもの。
  • フットラバーがフロントフックをカモフラージュし、千鳥効果を生みながら自発的に、なびき・立ち上がり・震え、バスのバイトトリガーをONにします!
  • 厳寒期はキャロライナリグやスプリットショットリグで、ワームの様にボトムをスローリトリーブで攻めるのも有効です!

引用 DUEL HP

カラー

2022年現在公式で発表されているカラー総数は全8種類

出典 DUEL YouTube

  • ブラックブルー
  • シナモンブルーフレーク
  • 脱皮
  • ゴーストチャートバック
  • ゴーストスジエビ
  • ゴーストレッドタイガー
  • モエビ
  • スジエビ

関連動画

【L-BASSシリーズ】レンズフィニッシュが釣りを新たなステージへ!バス向けルアー「L-バス」登場!【DUEL】

レビュー

エビをイメージしたフォルム

シュリンプは細部までこだわったエビのビジュアルをしていますよね。ゆっくりスローに誘うことができるようになっています。

フットラバー搭載

フットラバーが搭載されていることにより、フロントフックをカモフラージュする役割をはたしています。

また、ナチュラルなアクションも演出するポイントとなっています。

レンズフィッシュと固定重心移動

Lバスシリーズの特徴である、レンズフィッシュを搭載。内部のレンズが広範囲に輝きを拡散します。

また、重心移動モデルより着水後の泳ぎが出汁が早い為、ストラクチャーやオーバーハングなどもタイトに狙うことができます。

使い方

シュリンプ70SSの使い方は、ゆっくりフォールをさせ素早く動くエビを演出したり、ゆっくりアクションすることが可能になっています。

ただ巻きでもしっかりと泳ぐ仕様となっていますので、ボトムまで着底後ゆっくりズル引きしたりすることができます。

また、ただのハードルアーだけでなくスプリットショットを使用したり、フリーリグで使用したりハードルアーの域を超えて扱えるワームの仕掛けでも対応しています。

タックル

僕が使用してるタックルはスピニングタックルML【ミディアムライト】クラスのロッドがおすすめになります。

シュリンプ70SSは約7gとなっていますのでフィネスタックルで使用もできますが、扱いやすさはスピニングタックルがおすすめです。

状況によってはカバーが多いフィールドでは、硬めのスピニングロッドがおすすめになります。

まとめ

今回紹介した、DUELシュリンプ70SSはエビを完全に意識して製作された使い勝手が良いハードルアーになります。

ハードルアーの使い方だけではなく、ワーミングのような使い方もできるのでいろんな使い方が楽しめるようになっています。

サイトにもピッタリ!かなりおすすめのルアーなのでこの機会に是非使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました