自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【インプレ】DUEL ニンジャスイマー180Fでビッグベイトカバークランキング

DUEL YO-ZURI
この記事は約6分で読めます。
moto
moto

カバークランキング専用ビッグベイト

デカバスを釣るならビッグベイトですよね。勿論、ビッグベイト以外でもデカバスは釣れますがビッグベイトを使用するとよりデカバスが釣れる確率が上がりますよね。

ビッグベイトの中でも、【I字系】【S字系】など動きに特徴的な物が存在しています。

そこで今回紹介するのは、センドウタカシさんプロデュースの

ハードコア NINJYASWIMMER180F

他メーカーのビッグベイトとは違い、カバーを攻めることのできるビッグベイトとなっています。

そこで、今回はDUELハードコアシリーズのニンジャスイマー180Fについてまとめていきたいと思います。

ではどうぞ。

DUEL HARDCORE NINJYASWIMMER 180F

スペック

  • サイズ(mm)180
  • 重量(g)62
  • リング#5
  • フックサイズ#1
  • タイプ floating

カラー

現在公式で発表されているカラー総数は全10種類になります。

HGAY

出典 DHEL HP

1.HGAY ゴールドアユ

HSH

出典 DHEL HP

2.HSH ホロシャッド

MUG

出典 DHEL HP

3.MUG ウグイ

HGSN

出典 DHEL HP

4.HGSN ゴールデンシャイナー

BCL

出典 DHEL HP

5.BCL ブルーバックチャート

MGSA

出典 DHEL HP

6.MGSA メタリックゴーストアユ

RT

出典 DHEL HP

7.RT レインボートラウト

GZSH

出典 DHEL HP

8.GZSH ギザードシャッド

BN

出典 DHEL HP

9.BN ボーン

GSSH

出典 DHEL HP

10.GSSH シャッド

関連動画

釣りニンジャのぶらぶら旅 咆えろグライド 叫べスイマー ニンジャの魂が燃える!? 福山・前編(746)

釣りニンジャのぶらぶら旅 咆えろグライド 叫べスイマー ニンジャの魂が燃える!? 福山・前編(746)

釣りニンジャのぶらぶら旅 咆えろグライド 叫べスイマー ニンジャの魂が燃える!? 福山・後編(749)

釣りニンジャのぶらぶら旅 咆えろグライド 叫べスイマー ニンジャの魂が燃える!? 福山・後編(749)

特徴

ビックスクエアリップ

ビッグベイトでは珍しい、ビッグリップが搭載されています。このビッグスクエアリップのおかげで障害物の回避力が高まり、障害物を攻めることができます。

ジョイントボティー

深めに作られたジョイント部分は、複雑な水押しとピンスポットでの首振りアクションも可能にするようになっています。ピンポイント部分で攻めれる利点を持っています。

取り付け可能なテール

テール部分は取り付け変更可能なテールがついています。また、DUEL製品のビッグベイトシリーズにはスペアテールが一つ追加で付属しているので一つ無くなったり、ちぎれたりしても替えがあるので安心です。

また、別売でオプシィンパーツ【HAEDCORE NINJA SPARE TAIL】も発売されています。

出典 DHEL HP

フラットなバック&ベリー

ニンジャスイマーは、底部分がフラット設計になっており板オモリやインジケーターが貼りやすい構造になっています。

ウェイト調整することで、深度を調整できる点もアレンジできるので楽しみが広がりますね。

板オモリチューン

フラット部分構造なので上記の画像の通り、綺麗に板オモリをつけることができます。違和感なく不自然さもない為気軽にウェイト調整できます。

使い方

ニンジャスイマー180Fのスイミングレンジは0〜1.2mと深度はそこまで深くありません。そこで板オモリチューンなので調整します。

リップ付きのジョイントビッグベイトなのでウッドカバーやリップラップなどのハードカバーを攻めることができます。また、ハイフロートと浮き上がりが早い為、障害物にコンタクトしたら焦らずに止めればアピールと根がかり軽減になります。リプレスのビックベイトよりか、遥かに回避能力はあります。

アクション

出典 DUELスペシャルサイト HP

基本的な使い方はただ巻きでOK。リトリーブスピードによって深度が変わります。ゆっくり巻いたり、ロッドを立ててリトリーブすることで深度を調整します。

また、杭など縦のストラクチャーがあるポイントでは、首振りアクションを多用します。ジョイント部分が綺麗にウェイクしてくれるので縦のストラクチャーにも効果的です。

おすすめのタックル

ニンジャスイマーの重量は約62gと約2ozありますので、比較的硬いロッドがおすすめです。

ニンジャグライダーで使用したりしているロッドは、メガバスのブラックジャングルになります。

 

このクラスのロッドになると安心してキャストすることができます。各メーカーの適応ウェイトを確認してから使用するようにしましょう。

ラインは20lb以上がおすすめです。18lbでも問題ないかなと思いますがビックベイト専用で使うにはある程度太めのラインの方がいいですね。

リールは基本的にアンタレスDCMDを使用していますが、主に重量ルアーを専用機としています。

まとめ

リップ付きジョインテッドビッグベイトといえば、ニンジャスイマー180Fですね。リップでの障害物回避能力も高く、今まで攻めれなかった場所へビッグベイトを通すと今まで反応しなかったバスが反応するかもしれません。

【I字形】【S字系】のビッグベイトも楽しいですが、リップ付きビッグベイトも面白いですよ。

タイトルとURLをコピーしました