自己紹介はこちら
PR

【インプレ】ハタ喰い蟲がバス釣りにかなり使える

アフィリエイトを使用しています。

RUDIE'S
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
moto
moto

これ見つけた時衝撃でした

どうもmotoです。

最近、チニングにハマってしまってルアーやワームをかなり買い漁っています。

今まで、釣具屋さんに行ってもバス釣りコーナーしか行きませんでしたが、

最近は、ソルトフィッシングのコーナーも見るようになってきました。

そこで、友人と見つけたのが

ルーディーズのハタ喰い蟲になります。

これはヤバい・・

見た目から釣れる印象しかありませんでしたが、ブレードも搭載しているし

絶対的に釣れると確信しましたので購入してみました。

そこで、今回はルーディーズから発売されているハタ喰い蟲の使い方やあうフックなどをまとめていきたいと思います。

では、どうぞん。

スポンサーリンク

RUDIE’Sルーディーズ ハタ喰い蟲2.4インチ

スペック

  • サイズラインナップ:2インチ、2.4インチ、2.8インチ
  • 入り数:4pcs
  • 付属品:オリジナルプレート
  • メーカー希望小売価格【税別】¥650

特徴

多足生物をイミテートし安定感のあるファットスタイルでフォールスピードを抑え、ターゲットの捕食本能を強烈刺激!テール部にはオリジナルブレードを標準搭載しており、フラッシングで渋いターゲットをバイトに持ち込む。ハタ全般に効果的なオールマイティーハイアピールワームです。

引用 ルーディーズH P

カラー

現在発売されているカラー総数は全6種類になります。

  1. アカエビ
  2. モエビ
  3. クリアホロ
  4. クロキン
  5. アカキン
  6. ボイル

関連動画

レビュー

見た目は、バス業界ではかなり流行っている蟲に似ているフォルムになりますが、それだけでなかくかなり特徴的な部分がたくさんあります。

ブレード搭載

ワームにブレードが装着しているものをあまり見ることがないと思います。

しかし、ハタ喰い蟲はブレードが搭載されています。

これにより、通常のワームのように使用するだけでゴールドブレードがバイトを誘発していくれます。

リブ構造

ただの蟲のフォルムだけでなく、突起したリブ構造になっています。

これにより微波動を生み出す構造になっています。

多足生物を意識

多足生物を意識した、移植のシルエットがフォールスピードを抑え、複雑な水押しを生み出します。

また、アピール力が強く安定感のあるフィットスタイルが特徴になっています。

重量

ハタ喰い蟲の重量は約8gとなります。

2.4インチのサイズのわりには重量がありますね。これは、ブレード分が乗っているので重量が加算されています。

フックセッティング

バス釣りで使用するには、オフセットフック2/0がおすすめです。

基本的にノーシンカーで問題ないと思います。

また、ノーシンカー以外にもフリーリグや根魚玉を使ったジグ系で使うのがベストですね。

フォール時にブレードがアクションしてくれますが、ブレードが取り外し可能なのでブレードを先端に逆挿しの使い方も可能です。

ブレードだけ購入すると結構な金額になりますが、ブレードが取り外し可能なので、他のワームに刺したりすることができます。

ブレードがついているのでかなりお得だと思います。

まとめ

ハタ用で開発されているワームですが、ハタなどでもその実績は高いですがバス釣りにも応用できるのでかなり使えるワームだと思います。

バス釣り用のワームと限らずに使って見るのは面白いですよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました