自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【考察】釣りの転売ってみなさんどう思いますか?

釣りコラム
この記事は約4分で読めます。
moto
moto

難しいところですよね

どうもmotoです。

仕事中の休憩中にメルカリで【タイニークラッシュ】を見ていたんですがいまだに高い値段で取引されていますよね。

まぁ、確かに中々手に入らないんで仕方ないかなと思っていますが【転売】に関してはいろんな意見がりますよね。

僕個人的には、趣味の範囲での転売は買う人次第なのでなんともいえないって思っています。転売に関しては、肯定も否定もしません。

ここまできたらもうモラルの問題だと思いますからね。

ともあれ、今回は釣具の転売について僕なりの考えをまとめたいと思います。

ではどうぞん

転売商品に関して

「顎に手を当てて考える女性」の写真[モデル:にゃるる]

転売に関しては、もう誰もが知っていることですよね。希少価値があるもに対して定価で購入し高額で販売することですね。

現代のネット社会だと、誰でもメルカリやヤフオクで簡単に出品することができるので気軽にすることが実際にできます。

それで生活している方も居られますし、副業で行っている方もいると思います。

正直、趣味の分類で転売することに関しては個人の購入意思で問題ないと思っています。

だって趣味の範囲なので欲しい人がその値段で納得して購入しているわけですからね。

ただ、コロナウィルスが流行し出した時に、マスクの転売が社会問題になりました。これに関しては絶対に転売をしてはいけないと思います。

理由としては、マスクでウィルスの感染を防ぐ可能性があり分の命や他人の命の安全を守る為に必要ですから。これを買い占めて転売するなんて人としてどうなの?って思います。

命に関わる商品や生活必需品に関しては転売は断固反対派です。

マスクなどに関しては、法律の改正で規制された為縮小されましたが今後また何かしらの商品は転売されていくことは間違いないと思っています。

釣具の転売

「森で小瓶を売る少女」の写真[モデル:河村友歌]

最近では、釣具の新商品はすぐにメルカリで転売されていますよね。限定品などコレクションで欲しい方も居られますし、使いたい方に回らないってのは問題がある。

限定物に関しては、買えるも買えないも運次第なのでプレミア価格がつくのは仕方ないと思います。

moto
moto

限定って言葉に人は弱いですからね

なので、限定商品で手に入らない物は僕も少し高くても購入したりします。購入機会を逃した自分が悪いですからね。

しかし、通常の流通で出回るルアーやワームに関しては、メーカーもユーザーに使ってもらいたい商品を開発して発売されているわけですから、使いたい人に回らないのは悲しいですよね。

だったら流通量をあげればいいんじゃない?

って思う方もいると思いますが、釣具の卸業者で取り扱うメーカーが違うので、入荷数や入荷しない商品が出てくることもありますし、大手メーカーは生産量が多いですからね。

またワームなどはOEM商品が多数存在しています。

OEMはそのメーカーが違うメーカーに依頼して作っている商品になります。ここでは書きませんが某有名メーカーのワームもOEM製品です。

なので、もっと流通量を増やしたくても増やせない状況がある実態があるんです。

通常販売されている商品に関しては、絶対に流通されるので店頭やネットで定価で買えるまで待つのが得策です。

10代の頃のメガバス

「懐かしい思い出(回想)」の写真[モデル:Mizuho]

実際に僕が10代の頃に流行ったメガバスルアーがありましたね。本当に手に入らなくて釣具店でも、【○千円以上購入で購入できます】とか【抽選】みたいな店ばかりでしたよね。

てか、そんな釣具屋しかなかったですね!今の時代だったら叩かれまくりですねw

現代の商品ならDRT商品がそれに近いかもしれません。

特に酷かったのは、僕がたまに通っていた店にメガバスのマットタイガーのカラーが2万円くらいで売られていました。しかもメガバスルアーが全部8千円以上でしたからね。10代の頃の僕は指を加えて見てるだけでしたが、よくよく考えると。。。

酷いなw

当時はそんなこと思いませんでしたが、今考えると悪徳すぎでしょ。って話をよく友人とします。笑

僕と同じ世代の方は、同じ経験をしたと思います。

まとめ

釣具の転売に関してまとめてみましたが、釣具の転売をすることがダメとは少し言い難いってのが僕の意見です。

難しい範囲では、ありますが欲しい人が通常流通商品を手に入らないって状況は悲しいとは思います。勿論、中には後々プレミア価格がつくこともありますのでそれは、その方が保有していて後々価値が上がったってことですのでこれには当てはまらないと思います。

釣りはあくまでも趣味です。趣味にお金をかけるのも個人の自由です。

ただ、生活必需品や衛生商品など生きる上で必要なものに関しての転売は絶対にあってはならないと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました