自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【インプレ】水中動画におすすめのiPhoneケースはこれ!釣りにも!

タックル・小物関連
この記事は約4分で読めます。
moto
moto

これおすすめだよ

どうもmotoです。

YouTubeを始めてから、動画編集がメインになってきているのでブログの更新が疎かになってきています。。。

 

本当に、動画編集している方は本当にすごいなと思います。あの編集量をとても素晴らしい動画でアップしているので、相当な苦労をされていると思います。

ともあれ、話はそれましたが今回紹介するのは

水中動画をiPhoneで撮るのにおすすめなケースを見つけましたのでそのご紹介です。

今回購入した、目的は水中のルアーの動画を撮るつもりで購入しましたが、これがあれば魚探の代わりにもなるかなと思えるくらいクリアに撮影することができます。

では、ご紹介していきます。

※使用時の利用は自己責任でお願いします。故障などの一切の責任は負いませんのでご了承ください。

おすすめiPhone水中ケース

今回購入したのが、こちらの商品になります。購入価格は約2,000円で購入したので中々コスパはいいんではないかと思います。

レビュー

開封して触った印象としては、周りの密着度が価格て水漏れがしにくい構造になっている印象がありました。

また、ホームボタン部分は薄いフィルムみたいになっているのでホームボタン部分に関しては破れる可能性があるのかなと思いました。

充電部分はカバーになっているので、ここの部分は使用時にはしっかりしまっているか確認が必要ですね。

装着したら、完全に密封していることを確認してください。また、サイドボタン部分は扱いづらい印象がありますが防水ケースとしては仕方ないですね。

水中動画

実際にケースを装着した際に撮影した動画がこちらになります。

IMG 1335

かなり鮮明に見えるのがわかると思います。小魚もしっかり見えていますし撮影に関しては問題ありませんよね。

この時点でも、水漏れはゼロ!密封性も高くて問題ないと思います。

なので、足元の障害物とか気になるポイントに紐かなんかにくくりつけて落とせば水中の中の状況を知ることができますね。

ただ、デメリットがあります!

デメリットとは?

このケースをメインで使用することは難しいということです。

理由としては、

  1. 電話の声が聞こえづらい
  2. 音がこもって聞こえる
  3. 充電が不便 など

の理由があります。ケースとしての水中映像を撮影することに関しては本当に問題ないですし、防水もしっかりしています。

ただ、日常生活で使うには少し不便です。なので、水中用の撮影専用のiPhoneがあれば一番利便性が高くなると思います。

実際に、僕が使用しているのは現在使用していない撮影用にしているiPhoneに装着しています。メインは別であるので使い分けができるので不便ではないですね。

まとめ

水中の映像を撮りたい!って方には、おすすめですし水仕事をしている方にとってはおすすめのiPhoneケースになると思います。

実際に、水中綺麗に撮影できましたし防水性能もかなり高いです。ただ、ケースをしっかりはめていないと水漏れの可能性があるのでその部分は自己責任でしっかり確認してから使用しましょう。

YouTube撮影などで水中映像を撮りたい方や、水中vlog撮影したい方にはいおすすめですよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました