自己紹介はこちら
PR

【インプレ】クレイジーフラッパーがチニングで超使える!

アフィリエイトを使用しています。

ケイテック
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
moto
moto

ケイテックのワームいいよね

どうもmotoです。

チニングに最適なワームを探すのって結構楽しいんですよね。道具集めるのが好きなのもあって色んな種類のワームを見るようになりました。

今回紹介する、ケイテックのクレイジーフラッパーはチニングにおいて定番のワームとなっているのはご存知だと思います。

そこで、今回はクレイジーフラッパーのレビュー・インプレをまとめていきたいと思います。

では、どおうぞおん。

スポンサーリンク

ケイテック クレイジーフラッパー

ラインナップ

2023年1月現在でラインナップされているものは

  • 2.2インチ←2022年12月新発売!
  • 2.4インチ
  • 2.8インチ
  • 3.6インチ
  • 4.4インチ

の5種類がラインナップされています。

2.2インチ

  • 入り数:10本
  • 重量:約2.1g
  • 推奨フックサイズ:ストレートフック#2 オフセットフック#3、#4

2.8インチ

  • 入り数:8本
  • 重量:約3.4g
  • 推奨フックサイズ:ストレートフック#1 オフセットフック#1、#2

3.6インチ

  • 入り数:7本
  • 重量:約6.6g
  • 推奨フックサイズ:ストレートフック#2/0 オフセットフック#1/0、#2/0

4.4インチ

  • 入り数:6本
  • 重量:約12.0g
  • 推奨フックサイズ:ストレートフック#4/0 オフセットフック#3/0、#4/0

特徴

バスに、ソルトゲームに、魚種を問わず活躍中のクレイジーフラッパーシリーズにミニマムモデル“2.4インチ”を加えました。たとえ小さくとも、フォールやスイミングでの、水をねじるように攪拌するフラップテール(アーム)はしっかりと継承。力強い波動を生み出して自己を主張いたします。単体での各リグとのマッチングは言わずもがな、トレーラーとしてスモラバやコンパクトなブレーデッドジグ、スイムジグと組み合わせて使うもヨシ。これもまた、ローテーションの枢軸を担う存在なのです。

引用:ケイテックHP

カラーラインナップ

クレイジーフラッパーのカラー総数はかなり多くなっています。これだけ多いと選ぶ種類が困りますよね。

  • 通常カラーが20種類 
  • チニングスペシャルカラーが5種類

チニングスペシャルカラーは2.4インチと2.8インチの販売となっています。

個人的に一つは持っておきたいのは、ウォーターメロンペッパーですね。

出典:ケイテックHP

これだけのカラーが販売されていたら、釣りをする幅がかなり広がってユーザーとしては嬉しいですよね。

レビュー

テール部分

特徴的な腕でフォール時のアクションで魚に誘惑します。

瞬時に水を捕らえてアクションを演出してくれます。

出典:ケイテックHP

また、パッケージもインナートレーで収納されていますので型崩れを起こすこともありませんし、持ち運びも便利ですね。

実際の重量

実際に計りで測ってみたところ、約3gと表示されました。

公式で3.4gとなっているのでほぼ実際の重量と変わりませんでした。

マテリアル

素材は硬いプラスチックを採用し、ヘビーカバーなど攻めてもへこたれることはありません。

それでも繊細なアクションを演出してくれるのが、クレイジーフラッパーのいいところになます。

塩はお腹の部分のみの入っており、低重心になっています。

セッティング

今回セッティングしたのは、クレイジーフラッパー2.8インチサイズになります。

フックは、公式の推奨通り#1のマルチオフセットを使用しました。

ピッタリサイズですね。フックセットしてみると、フックのスリットが搭載されているのでワームからフックが出ることが少ないのですし、素材の硬さもあるので、ガンガン攻めることができます。

オフセット以外にもストレートフックを使用することもできます。

僕は、ダイワのシルバーウルフSSストレートフックを使用したりしています。

インプレ

僕は、チニング用で購入したのでメインはフリーリグになります。

2.8インチのクレイジーフラッパーならシンカーウェイトは3g〜5gがおすすめになります。

その他にも、テキサスリグは勿論、ヘビキャロにつけるワームにもおすすめです。

使用した印象は、フォール時のアクションでテール部分が艶かしくアクションしてくれているのでリフト&フォールは勿論、底をズル引きするだけでも綺麗にアクションしてくれます。

個人的におすすめのサイズは2.4インチサイズになりますが、新たに2.2インチが発売されたのでチニングで使用するにはこのサイズもいいかもしれませんね。

勿論、チニング以外にもバスでもガンガン使用することができるのでバス用にも欲しいところです。

まとめ

今回紹介した、ケイテックのクレイジーフラッパーはチニング専用のスペシャルカラーがあるぐらいチニングアングラーから絶大な信頼を得ています。

チニング以外も、バス釣りでも人気があるワームですし価格もケイテックから発売されているワームは安くなっていますので使用したことない方は是非、使用してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました