自己紹介はこちら
スポンサーリンク

趣味は仕事に対して重要だと思う理由。

日常
この記事は約3分で読めます。

最近、仕事が順調で張り切りすぎてる

 

motoです

今回は、以前から気になっていた?考えていたことについて書いていきたいと思います。


このブログを見てくださってる方は釣りが趣味だと思います。

 

釣り以外の趣味ってありますか。

 

趣味がある方と趣味がない方では仕事の段取りや考え方に違いが出てくると思ってるんです。

 

これは、僕なりの考え方なので一つの考えとして見てください。


趣味があるのとないの

趣味がある方、ない方の2パターンに分かれてると思うのですが今の、若い子って趣味がある子って少ないですよね?

 

これは、他の会社で働く友人に聞いても同じ回答がでます。
そして、出世欲がない子が多い・仕事の要領が悪い

 

このいずれかに該当する子って大概、趣味がない子なんですよね。

だから、趣味が仕事に関係すると考えるんです。


例えば、釣りにおいてその場の状況や今自分が置かれている中でいかに魚を取るのか。を考えます。

釣りって、奥が深くて答えがないものだと思っています。

自分が持ってる知識、タックルの中で今一番ベストな何百通りの仕掛けを考え作ると思います。

 

この状況を、仕事に例えるなら自ら動く意思、向上心・意欲を自分の知識や考える力で乗り越えようとするはずです。

 

しかし、趣味がなく休みの日を一日中ぼーっと過ごしている方って、そんな考える力や知識ってつくわけがありません。

 

趣味があれば、コミュニケーションとして一つとして趣味から話が広がる可能性もあります。

これは、自分がどんな人間なのかを売るチャンスにもなりますし、趣味が何かしらのチャンスにもなりえます。

 

そして、一番リフレッシュと仕事へのモチベーションアップにつながりますもんね。

実際にこのような結果がでています。

引用 マイナビ転職


 

上記の、棒グラフが示す通りの結果となっています。

趣味を仕事にするのは違うと思いますが、趣味があるからこそ仕事へつながると考えます。


まとめ

僕自身は、釣り意外にも音楽もやりますし、車やパソコンも結構オタクです。笑

僕自身が仕事ができるとは全く思っていません。

しかし、向上しようと努力し結果もいくつかはついてきています。

これが、趣味と因果関係があるかはわかりませんが、実際に趣味があるからこそモチベーションが上がっているのも事実です。

 

 

 

 

趣味はトコトンやるべき!

タイトルとURLをコピーしました