自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【ダイワ】2019年新製品情報

釣り関連情報
この記事は約4分で読めます。
moto
moto

絶賛体調不良中

どうもmotoです。

 

2019年の新製品情報が続々と出てきていますね。

 

シマノさんも情報がでてきていて、19アンタレスやカルカッタ
DC等噂されています。まだ、確定情報ではないのですがほぼ確定みたいですね。

以前まで、かなりシマノタックルを使用していたのですが年末からダイワに徐々に移行しています。

moto
moto

何気にスティーズとか買ってます

まだ届いていないのでインプレは後ほど。

それはさておき、ダイワの2019年の新製品が個人的に魅力な商品が発表されたのでまとめていきたいと思います。

 

 

STEEZ CT TW SV

コンセプトは【コンパクト&タフ

新しいスティーズ CTは上記のCOMPACT&TOUGHの略になります。

現行で発売されているスティーズよりスプール軽が30㎜まで小さくなっています。

また、外観も小さくなっておりさらに小さく重量も150gまで軽量化されています。

初期のラインナップはギア比6.3と8.1の2種類

 

個人的意見としては、フィネス要素のリールかなと考えています。しかし、シマノの16アルデバランBFSに関しては130g

この辺もあえてベイトフィネス専用機として売りに出していないのかもしれませんね。

16アルデバラン bfs XG インプレと性能
moto フィネスの釣りは楽しいよね 僕のお気に入リールの一つ【16 アルデバラ...

12lbでMax70m巻き取れますが、んーって感じですね。これだと、スティーズフィネスで開発し発売したほうがよかったと思いますね。スティーズSVにフィネススプールでも普通に使えますし。。

小型ルアーが好きな僕は少し気になっているんで、購入する方向で考えています。

 

ミリオネアCT SV 70

僕もミリオネアCV-Zを2種類を保有していますが、遂に2019年に復活!

懐かしのベイトリール 4選+3選 おすすめベイト
※2017年11/20更新 みなさん、古いリールや、ロッド等見ると懐かしい気持ちになりませんか? ...
moto
moto

丸形リール苦手派です

2018年にリョウガが登場し、ミリオネアはないと噂されていましたがここにきてまさかw

また、こちらもCT SVとなっているため、スティーズCT同様のtypeとなっています。しかも30㎜SVスプール搭載。

重量は210g。14カルカッタコンクエストが215gなので5g軽くなっています。

 

丸形リールにしては軽いですね。しかもCTなのでおそらくミリオネアCV-Zよりコンパクトなっているために手が小さい方にはいいかもしれません。

ラインナップはギア比6.3と7.2の二種類。

CTがどんなものか気になりますがミリオネア世代を生きていた方にはかなり魅力的リールなのは間違いありません。

価格が、52,500円。高い・・・

ミリオネアに関しては、購入しないかな?

アルファス CT SV 70

アルファスもなんやかんや15年経ちましたが、それまでにAirが発売されていますね。

今回発売される、アルファスCT SVも上記同様のコンセプトリールになっています。

価格は2,3000円前後とされていますのでCT SVを体感するには、入門モデル位置になっています。

モデルはギア比6.3と7.2の二種類

重量は170ℊ

アルファスを1つ所有していますが、アルファス自体使いやすいと個人的に思っていますので、SVスプールを搭載することによりさらに扱いやすいリールになることが予測されます。

CTコンセプトリール

今回、19年に発売されるダイワの新商品リールの【CT】

今のとこ、スティーズ・ミリオネア・アルファスと3種類が発売されますが間違いなく今後CTシリーズのラインナップは増えていくと思います。

フィネスとの差別化を図ることができるのかが課題になってきそうですが・・

ただ、需要があるかが問題ですね。今のところプロの解説動画しかないので一般アングラーの意見がないんでなんとも言えないと思っています。

そこは、やっぱり一つは購入して試してみたいところではあります。

まとめ

今年2019年ダイワから新発売される3種類のベイトリール

  • スティーズCT SV
  • ミリオネアCT SV 70
  • アルファスCT SV 70

個人的には、スティーズCT SVを購入予定にしていますので購入後はインプレ・レビューをしていきたいと思います。

CTシリーズ楽しみですね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました