自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【まとめ】ジャッカルのおすすめワーム8選

【まとめ】おすすめルアー
この記事は約7分で読めます。
moto
moto

世の中は理不尽なことだらけ

どうもmotoです。

僕が中学生時代によく使っていたのが、【RS150】なんですがこれマジでよく連れてよく使ってましたね。もう、中古しか手に入らないんですよね。

ともあれ、今回はジャッカルのおすすめワームをまとめていきたいと思います。

では、どぞぉ〜

ソフトルアー

フリックシェイク

ストレートワームのボディーをあえて曲げて微妙なカーブを持たせることで、これまでにない釣果を約束。その計算し尽されたカーブの先端がフォール時にピクピクと振動し、まるで生きたミミズのような動きでバスを誘惑します。縦の動きが横の動きに変わることで、従来の動きに無反応だったバスも一撃必釣を約束。ジグヘッドワッキーを不動のリグに押し上げた秀逸のソフトベイトです。

引用 ジャッカルHP 

フリックシェイク水中動画

個人的ジグヘッドワッキーが最強。フォールの時も左右がピロピロアクションを演出しながらフォールしてくれます。

困った時には、このワームがマジで一番です。

シザーコーム

細長いボディシルエットはカバーにスルリと滑り込むコンパクト設計ですが、バスを寄せる力は強烈!より軽いシンカーでカバーの奥の奥まで入れて、アピール力の強い細かなバイブレーションでプレッシャーの高いフィールドでも釣果をもたらすことが可能。最大の特徴である逆に取り付けられた4対のアームは、ステイ(放置)でも微振動するほどのレスポンスの高さを発揮。

引用 ジャッカルHP

シザーコーム水中動画

ジグヘッドのただ巻きもベスト。また、ダウンショットやライトテキサスでのアクションはかなり有効です。新作カラーも発売されまだまだ今後も増えていきそうです。

フリックカーリー

琵琶湖での年間ガイド日数が約250日を超える稼働日数を誇る、平村尚也プロデュースのカーリーテールワーム。”誰が使ってもバイトが得られる” をコンセプトに開発されたワームです。わずかな水流でもアクションするように設計された “カーリーテール” が自発的にアクションし、バスを誘います。プレッシャーのかかった休日のフィールドでもバイトが得られるアイテムに仕上がりました。

引用 ジャッカルHP

フリックカーリー水中動画

個人的におすすめなのは、ヘビーダウンショット。オフセットフックで使用します。また、ウィードエリアのテキサスリグで縦のアクションで攻めることも可能です。

リズムグラブ

グラブとしての高い汎用性を発揮できるよう、ボディの太さ、テールのサイズや形状を設計しました。ノーシンカーでの十分な飛距離とアクションの安定性を発揮し、表層グラビンバズや早巻きでもボディが回転せずに泳ぎ切ります。また、ジグヘッド、テキサス、キャロライナ、ダウンショット、ジグのトレーラーなどあらゆるリグに対応し、様々な状況においてファーストチョイスとなりえるアイテムに仕上がりました。

引用 ジャッカルHP

リズムグラブ2.4 水中動画

野池などでは、ライトキャロを使用しています。リーダーは長めで設定しフォールスピードを長くするイメージです。ライトリグの使用がメインになってきますね。

テナガスティック

表層に浮き悠々と泳ぐテナガエビに動きに着目した小野俊郎の意欲作 “テナガスティック”。通常セッティングでは水平フォールし、逆付けセッティングではバックスライドフォールを演出。パーツによる過剰なアピールは一切廃し、スリムボディの持つ真のリアリティを追及したことで、生命感溢れる自然なフォールアクションを実現。3.9inchのボディサイズは成長過程のテナガエビをイミテートしており、様々なフィールドにマッチ。

引用 ジャッカルHP

2014.11.26 テナガスティック4.9" Vol.1 セッティング編

テキサスリグのがメインになりますが、直リグにも可能。ザリガニをモチーフにしている為、底をメインで攻める為に使用します。

クロステールシャッド

ミノーライクなナチュラルシェイプと、ハンドポワードならではの浮力が魅力のフィネスワームの定番。テール部分のキールが軸となり発生する小刻みなロール&バイブレーションは、ベイトフィッシュそのもののアピールを実現します。2.5インチ、3インチ、4インチとあらゆる状況に対応するバリエーションとさまざまなリグに対応するオールラウンドなデザインは、国内のトーナ メントシーンに留まらず、アメリカのフィネスアングラーからも、高い支持を得ています。

引用 ジャッカルHP

中学時代に、よく使用していましたね。現在あまり使われてないイイメージがありますが、子バスを狙うには絶対的信用があります。

アンモナイトシャッド

プリスポーン期にビッグバスが獲れる釣りとして一躍脚光を浴び、今やオールシーズン活躍することが認識されているスイミングジグの釣り。そのトレーラーとして、秦拓馬が求めたのがこのフォルム。ラバージグのトレーラーのみならず、テキサスやジグヘッド、ノーシンカーなどのスイミングでも効果的です。

引用 ジャッカルHP

2014.04.23 ビッグバス連発! 秦拓馬 春の琵琶湖を完全攻略 Vol.6

トレーラーだけでなく使用することができます。今や定番のワームですが、ネイルシンカーを入れての釣りも最適です。

カバースライド

高比重マテリアルと幅広ファットボディ形状を採用することで、逆付けノーシンカー状態で比類なきバックスライド性能を持たせたアイテムが“カバースライド”です。テキサスリグやラバージグ等、シンカーの付いたリグでしか攻略できなかった、複雑に入り組んだカバーにもノーシンカーで容易に攻略が可能となりました。カバーの奥に潜むクレバーなバスに対してもナチュラルなアプローチで容易に口を使わせることができるでしょう。

引用 ジャッカルHP

バックスライド最強のワーム。ザリガニフォルムでありながら、カバーの奥の奥まで攻めることができます。また、自重が19gある為、遠投性能も抜群。

まとめ

ジャカルのおすすめワームをまとめて見ましたが、人気ワームのフリックシェイクを筆頭に、パターン別にしようすれば釣果が変わってきます。また、【釣れる】にこだわったワームばかりですので初心者にも扱い安いワームばかりですよ。

タイトルとURLをコピーしました