自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【衝撃】バスボート・車同時盗難発生!注意していても無理なのか?

釣りコラム
この記事は約4分で読めます。
moto
moto

ほんま許せませんね

どうもmotoです。

よくTwitterで車の盗難情報が拡散されて回ってきますが、今回まさかのバスボートと車の盗難が発生しました。

車の盗難事件はよく発生していますが今回の事件の特徴的な点は、

バスボートも同時に盗難された事

今回は、注意喚起も含めてまとめていきたいと思います。

発生内容

2/25日 続報


バスボートは見つかったみたいでよかったですが、車は以前発見されていません。


〒300-0032 茨城県土浦市湖北1丁目1−8のホテル湖北の駐車場にて 発生しました。

霞ヶ浦のすぐ近くに所在してあり、盗難された方々は翌日のバス釣りの大会に出場する為に宿泊されてたようです。

盗難されたのは、なんと2台!ランドクルーザーの高級SUVです。

ランドクルーザーといえば盗難ワースト3位以内に入る、盗難率がとても高い車種になります。

手口は?

2018年に茨城県での盗難グループが盗難車を保管していた事実がありました。現在は逮捕されています。

その時に狙っていた機種が【レクサス】【ランドクルーザー】等高級車種。手口としては、電動ドリルやドライバーで運転席をこじ開けて、特殊なコンピューターを使ってエンジンを起動して盗難するみたいです。

おそらく同等の手口で盗難された模様です。

バスボートも同時に盗難

車単体の盗難事件ならば、よく聞く話なのですが今回はバスボートも同時に盗難しています。

盗難するにおいて間違いなく狙いは【車】なので、以前から狙いをつけていたとは考えにくいですね。

トレーラ付きなんか目立ちますし、車を盗難してすぐにトレーラを外す目的だったのでしょう。

ただ、よくアングラーに利用されるホテルみたいで、以前から高級車が止まっていた事を考えれば狙われていた可能性も考えられますね。

釣り具も被害に

被害者の方が、インタビューにて釣り具も同時に盗難されたとおっしゃっていたので、トーナメントで使用するために準備していたタックルすべて盗難されたようです。

全てを含めると被害総額2千万円以上になるみたいです。

信じられませんが、実際に起こってしまっているので自分で対策をするしかありませんね。

対策は?

今回起こった事件から、対策としては車に対するセキュリティーの強化と保険ですね。

特に、高級車になるとイモビライザーや盗難装置がついていますが、今の技術ではすぐにセキュリティが破られてしまうそうです。

なので、ここで役に立つのは、【ハンドルロック】

少しの対策をすることにより、時間・労力がかかってしまえば窃盗団も諦める傾向にあるそうです。

実際に、ハンドルロックをしていたことにより盗難未遂で済んだ事例もあります。

また、自動車保険での車両保険の見直しをすることです。

釣り具だけでなく、カメラなど高額商品を補償してくれる車両保険。

補償内容の確認をして、【盗難】項目があれば盗難の場合補償が受けれます。

保険会社の中には、特約として免責額を支払えば車内に積んであるものも補償してくれる特約も存在しています。

僕は、盗難・車内分の特約も全てつけていますよ!無一文になるのは嫌ですからね!

今一度保険の見直しをしてみませんか?

まとめ

未だに、車の発見はされていませんが、バスボートは発見されたみたいでホットしましたね。

同じアングラーとしては、絶対に許せないし他人の物を盗むなんかありえない!!

大事な、タックル・車・バスボートを全く知らない誰かに取られたと思えば、胸が苦しくなります。

早く車が見つかり、犯人が逮捕されることを望みます。

タイトルとURLをコピーしました