自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【まとめ】ラバージグとスイムジグの違いは?

【まとめ】おすすめルアー
moto
moto

ラバージグの釣りは好きです。

どうもmotoです。

みなさんは、ラバージグは使いますか?ここ近年では、スイミングジグ(スイムジグ)がメインとなった釣りが主流になっていますが、結構多様に使えるんで便利ですよね。

そもそも、ラバージグとスイミングジグの違いは何?

って疑問に思う方もいるかもしれません。

そこで、今回はスイミングジグとラバージグの違いについてまとめていきたいと思います。

では、どうぞん。

ラバージグとは?

エバーグリーン(EVERGREEN) ラバージグ リアクションフットボール

出典:Amazon

ラバージグとは、ジグヘッドに【ラバー】を巻き付けたルアーになります。

昔からあるルアーで、釣りの中では最もポピュラーと言っても過言ではありません。

ラバージグ一つとっても種類があり、

  • アーキーヘッド
  • フットボールヘッド
  • ラウンドヘッド

と様々な種類が発売されています。

カバーを攻めたり縦のストラクチャーを攻めたりする場合に使用したりします。

スイミングジグとは?

巻くことをメインとして使用し、ただ巻きに特化することで中層を水平にリトリーブすることができるラバージグになります。

スイミングジグに特化したジグは、ヘッド形状が

  • アーキーヘッド
  • フットボールヘッド
  • ラウンドヘッド

ではない形をしている場合が多いです。

スイミングジグはラバージグ同様にシングルフックなので根がかりがしにくいのがメリットになります。

スイミングジグの使い方

スイミングジグはキャストして巻くのがベターとなります。

リップがついていないので、ミノーやクランクベイトのように潜行深度が決まっていないので好きなレンジを攻めることができます。

なので、素早くサーチしたいポイントをレンジごとで攻めることができるので便利なルアーになります。

また、通常のルアーでは攻めれないカバーなども攻めることが可能になります。

スイミングジグの選び方

スイミングジグはラバージグから派生したルアーニアなり、最近ではヘッド形状が魚のフォルムになったものも発売されています。

どのタイプでもスイミングジグとして使用することができますので、使用するシーンによって選択することができます。

また、ウェイトは主に攻めるレンジによって変更します。

ウェイトが重いジグはディープを攻める時におすすめになりますし、野池など比較的に水深が浅い場所では5g〜ぐらいのウェイトがおすすめになります。

おすすめのスイミングジグ

ジャクソン(Jackson) Qu-on バレッジスイマージグ

こちらのジャクソンのバレッジスイマージグをおすすめする理由としては、現在値段が安く売り出されていることが多い点になります。

それだけでなく、ヘッド部分がフック部分まで伸びていることでトレーラーをしっかりホールドするようになっています。

イズム(ism) カーヴァー

こちらのジグは、オフセット仕様のスイムジグとなっています。

オフセット仕様のジグは珍しく、根がかりが多発するポイントで使用できる点も◎。

エバーグリーン(EVERGREEN) スイミングトゥルーパー

こちらもジョイント式のオフセットを採用したタイプになります。

スイミングトゥルーパーの特徴としては、スカートが膨らむように設計されており、通常のスイミングジグと異なりフックポイントが後方になっています。

一誠 bibibiマルチ

一誠ビビビマルチの特徴としては、#3/0のヘッド形状はすり抜け性とボトムでの安定性を重視された使用になっています。

スイミング対応仕様になっていますが勿論、ボトムの釣りも可能ですしカバー打ちすることもできます。

また、ドレッドスカートを採用しており水中でまとまった状態をキープすることができます。

レイドジャパン ヘッドスライド

引用 レイドジャパンYouTube

5g・7gはヘッド形状が異なっており、低重心使用になっています。

また、究極のすり抜け効果があるように設計されているためカバーなどに対して効果的な使い方を使用することができます。

おすすめのトレーラー

スイミングジグを使用するトレーラーはシャッドテール系のワームがメインになりますが、パドル系ワームなども使用することができ、トレーラーによってスイミングジグのアクションを変えることができます。

一誠 キャラメルシャッド

キャラメルシャッドは通常でもウォブリングアクションでバスを誘うことができるワームになりますが、スイミングジグに使用することで【ブルブル】震えながらスイミングジグに強烈なウォブリングアクションを演出することができます。

レイドジャパン フルスイング

シャッドテールワームでは対応しきれないような超低速リトリーブ域においても、全身を強くダイナミックに動かすことができます。

また、フルスイングはワームの耐久性も高い為おすすめになります。

ケイテック スイングインパクト

シャッドテールワームとして有名どころになりますね。

スイングインパクトの特徴としては、サイズのラインナップがかなり多く 用途に合わせて選ぶことができます。また、ワーム全体にリブがありテールは薄くシャープなデザインとなっています。

一誠 AKチャンク

パドル系ワーム中でもテール部分が長く、スイミングジグとの相性も抜群です。

長いテールでただ巻きすることで、テールがバタバタと動き水流を生み出すことができます。

ラバージグのトレーラーにもおすすめです。

レイドジャパン エグチャンク

エグチャンクはその肉厚なテールが特徴になります。

ただ巻きで使用することもできますが、中層をスイミングさせるジグストやミノスト【ロッドをしゃくりながら巻いてくる】で遠くからでもバスにアピールすることができます。

まとめ

ラバージグしてもスイミングジグとしても使用でき、トレーラーを変更することで様々な使い方ができますね。

【縦の釣りや横の釣り】

状況によって、使い分けをすることで釣果を伸ばすことができるのでジグの使い方を極めてバス釣りを楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました