自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【インプレ】レイドジャパン フルスイング4インチの使い方は?5インチとの使い分け

インプレ
この記事は約5分で読めます。
moto
moto

ダウンサイズフルスイング

どうもmotoです。

レイドジャパンの大人気ワーム【フルスイング5インチ】からダウンサイズモデル4インチが発売されましたね。

結構前に発売されましたけど、購入する機会がなく購入していませんでした。

しかし、今回購入する機会があり実際に購入してきました。

フルスイング5インチに関しては、動き・釣果共によくサーチベイトとして使用されることがかなり多いワームでしたが5インチが少し大きいと思っていた方にも、4インチが発売されたことにより使う幅が広がった印象があります。

今回は、フルスイング4インチに合うフックサイズや使い方と共に、フルスイング5インチとの比較もしていきます。

ではどぞぉん。

レイドジャパン フルスイング4インチ

カラー

現在発売されているカラー総数は9種類

  • 048 PEARL WAKASAGI
  • 049 SMOKY PEARL
  • 51 BLACK BITOU
  • 053 WHITE CHART
  • 054 WILD GILL
  • 057 CALL WHITE
  • 042 DARK CINAMON SHAD
  • 056 ORANGE PUNCH
  • 052  PINK CANDY

 4インチの特徴

5インチのフルスイングのボディー幅、テール形状を維持したままワームの長さだけを変更されています。

また、短い移動距離で、強く、早く、アピールするので岸沿いのカバーについている魚や、ウィードのしたにいるような魚や狭く、限られた魚がいそうな所であれば魚により気付いてもらいやすくなっています。

フルスイング5インチとの比較

大きさは?

上から見た画像になります。

左側が4インチ右側が5インチになります。1インチ違うだけでここまで違うのか!って印象を受けました。

ボディーの太さはやはり同じ感じですね。5インチサイズをほんとそのままダウンサイズにした感じです。

重量は?

ボディーの形状は同じ、インチサイズが違う。ってことは重量、重さは変わってきます。実際に重さを測ってみました。

5インチサイズの重量は約19g。とやはり少し重めのサイズになります。では4インチはどうなのか?

4インチサイズの重さは約15g。1インチの違いでその差は約4gとなっています。

この4gって、少ないようで大きんですよね。4gで使用するタックルは変わってきますし、飛距離も勿論変わってきます。

推奨フックサイズは4/0

フルスイング推奨フックサイズは4/0となっています。これに関しては、使用するフックメーカーで多少の差はありますが僕は基本的に、カルティバフックを使用していますが、こちらに関しては問題ありませんでした。

ネイルシンカーを使うのもあり!

フルスイング4インチを使用するにあたって、風や強い日や、水深が深い場所を責める場合ネイルシンカーを多用することで対応できるようになります。

おすすめのネイルシンカーは0.5g、2g弱までがおすすめ。

フルスイングにはネイルホールが搭載されています。ネイルホールからテールに向かって低重心になるように刺します。

使い方は?

5インチに比べて浮き上がる力が早いので表層直下を引き波を立てながらゆっくりと巻ける為、ハードルアーが通せないようなシャローの場所でも攻めることができます。

勿論、5インチでも攻めることができますが4インチでラインポンドを落としナチュラルに攻めることができるので、5インチで喰わない魚も反応する場合があります。

ヘッドスライドのトレーラにも最適

フルスイング4インチを僕はヘッドスライドのテールでも使用しています。これがまたアクションがいいんです!巻きジグで使っていますが、ヌルヌルと動く動きがたまりません。

まとめ

フルスイング5インチのダウンサイズモデルフルスイング4インチ。

ボディー形状などを変更することなく、フルスイングの良さをそのままに残しサイズダウンしたモデルになりますが、使用頻度としては、4インチの方がいい!って方もいるかもしれませんね。

個人的には、4インチサイズをメインで使用してネイルシンカーで自分で調整する釣りが好きなので今後は4インチサイズメインになるかなと思っています。

新たにフルスイング3.5インチも使い勝手がいいですよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました