自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【インプレ】VS-3070の収納方法を小物専用に変えてみたよ

タックルボックス
この記事は約4分で読めます。
moto
moto

気分転換に収納方法を変えました。

どうもmotoです。

いやぁ、相変わらずタックルボックスの数がガンガン増えていってもう訳が分からない状態に陥っています。

このタックルボックスでこれを収納しようかな。。って釣具屋さんで考えていざ購入して見ると意外に使わないっていいうw

ってことは、皆さんも経験したことがあると思います。いやあるでしょう!

てことで、タックルボックスが増えたので収納ほうを考えた結果、VS-3070の収納を大幅に変更することにしました。

以前は、おかっぱり専用タックルボックスでしたが今回変更したのは

小物ストックボックスに変更しました。

こんな使い方もあるよ!って紹介なので参考にしてみてください。

では、イクん!

VS-3070(明邦化学工業)

スペックやVS-3080との比較も書いているので先にこちらをご覧ください。

小物収納ボックスに変更

自宅用のフックやシンカー等まとめる方法は様々あると思います。勿論、本当に綺麗にまとめている方もおられるので尊敬の眼差ししかありません。

こう、綺麗にしたいけど中々綺麗にできない。。。

moto
moto

僕です。

フックとかのストックって意外に入れ替えが激しい時もあるので、比較的に自宅にはストックするようにしています。

取り敢えず何もない状態がこちら。こちらから小物に変更。

ガッツリ詰め込みましたよ!

moto
moto

まだ入りきってないのある。。

入りきってないのは、使わないのと選別して売ることにしました。

以前は、100均一のリングでまとめておいてたんですがこっちの方が個人的には見やすくなりましたね。

上段にはよく使うフック・シンカー

やはり、もう使用する物が固定されてきたので使用する物をメインで上段にまとめてみました。

特に、僕がよく使うネイルシンカーはフェイスを多めにとって多く収納できるように。タングステンと鉛のネイルシンカーも分けています。

オフセットフックは、ほとんどカルティバフック。マスバリ系はいろんなメーカーを使用するので一式ここでまとめています。

フックの下には、シンカー系を。鉛のシンカーでスプリットショットリグやダウンショットリグに使う物ですね。

左側は、ジグヘッド。手前は、ワームホルダーやスネップを入れています。個人的にはスナップの消費が多くストックしていることが多いので減れば釣具屋に行った時に購入するようにしています。何番のスナップがないか一目でわかるので便利です。

下段部分は、色々な物を

下段部分は、取り敢えず使う頻度が少ない物を収納しています。ラバージグもここに入れてますね。

下段は、仕切り版がないので何かタックルボックスを使用してまとめていこうかなと思っています。ヘビキャロの仕掛けなども下段に収納すれば折れ曲がることなく収納することができます。

分からないウェイトは100円均一で購入した小さい袋に分けて入れています。

使用済みのフックシンカーは、こちらの缶のケースに入れています。水切りをしてまとめていますが基本的にはもう使うことがない物ですね。ある程度溜まれば破棄する感じですね。因みに、このお洒落なケース100円均一ですよ。

まとめ

以前はおかっぱり専用タックルボックス専用のケースにしていましたが、小物専用ケースに変更しましたが、これはこれで使用しやすくなりましたね。一目でフックや、シンカーをまとめることができるのでストックを見落とすことが減る印象を受けました。勿論、ルアーやワーム専用で使用するのもいいですし、参考程度のご紹介しました。

自分でアレンジして楽しみましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました