自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【まとめ】釣りに最適な防寒具対策は?おすすめはこれ!

【まとめ】おすすめルアー
moto
moto

本格的に寒くなってきましたね

どうもmotoです。

毎年この時期になると寒くなり、釣りに行くのも億劫になってきますよね。。しかし、フィールドに立たなければバスを釣ることはできませんし、魚を触ることができませんね。

年によっては、暖かい冬もありましたね。特に、2020年は暖かく冬場も釣れる状況が続きましたが2022年は本当に寒いですよね。

この極寒期12月から3月までの時期において釣りをするために大事なのが、

防寒対策ですね。

冬の釣りは、寒くてすぐに集中力が欠けますし長い間釣りを続けることが難しく、釣りをやめて暖かい場所に逃げてしまいがちですよね。

そこで今回は、真冬の釣りに最適な防寒対策や防寒アイテムをまとめてご紹介していきたいと思います。

では、どぞん。

冬の釣りにおいて大事な防寒対策とは?

大会などにも出ていない方やプロ以外の方は、冬に釣りに行く頻度がかなり落ちると思います。

まず、第一に冬の防寒に対しての機能性を求めるものは保温力ですよね。

体温を維持する保温力

近年の冬の服は、機能性が上がりヒートテック等誰もが使っているだろう商品が発売されていますよね。

昔みたいに、無駄にインナーを重ね着する必要もありませんし着込む服の数もかなり減ってきている印象がありますね。釣り以外にもおしゃれをしやすくなった印象があります。

なので、まずは、保温性能が格段と高い商品を選ぶことが重要になっていますね。保温性能が低い商品は避けて、価格が高くても選ぶことがおすすめです。

メジャーどころと言えばユニクロの極暖のヒートテックなどがありますし、その他メーカーからも発売されていますが、私服でも使えるユニクロの極暖ヒートテックを選んでおけば問題ないと思います。

上記のようなセットの商品もありますので自分にあったインナーを選ぶようにしましょう。

その次に重要なものは防風性や防水ですね。

防風性・防水性

インナーを着込んだ後に重要なのはアウターとズボンになります。

今は、アウトドアブームなのでアウトドアメーカーが高機能性のアウターやズボンを発売しており私服で使用してる方もかなり多いですね。

勿論、釣具メーカーからも発売されていますが価格もピンキリなのでどれを選べばいいかわからないと思います。

個人的には、

  • 私服で使いたいならアウトドアメーカー
  • 釣り専門で使うなら自分の好きな釣具メーカー

と選べばいいと思います。

僕は、私服で使いたいので日頃からアウトドアメーカーのものを使用しています。

個人的におすすめなメーカーは【Colombia】になります。理由としては。価格が安く機能性がかなり高く満足度は高い商品が多いですね。

逆にノースフェイスは価格が高いので釣りに使うには勿体無いですよね。

藪漕ぎなど汚れる可能性があるので、機能性があれば価格が安くてもいいと思います。

Colombia

Colombiaは保温機能【オムニヒート】を搭載した商品が各種発売されています。

僕もコロンビアのオムニヒートのアウターを持っていますが外からの風を防いでくれ、保温性が高いので重宝しています。価格も安いものなら1万円台から購入できるのでおすすめです。

あとは、スキーウェアの上下セットのものいいかもしれませんね。昔みたいに重くなく軽くなっているので釣りにも使えるようになっています。

 防寒シューズ

冷えは足元からと言われるように、足元を寒くしていると体全体が冷えるようになってきてしまいます。

高機能なウィンターブーツが各メーカーから発売されており、シューズの重さも軽く動きやすいものが多くなっています。

僕が使っているのはこの前のモデルのものになりますが、たまに通勤でも使うくらい暖かく足先が寒くなることは少ないですね。こちらもオムニヒートが搭載されているので保温性は抜群です。

ブーツタイプやシューズタイプも各種販売されているので、選択肢としては幅広くラインナップされているので選びやすいです。

首元対策

首元からも外気が入ってくるので、ハイネックのインナーやアウターを上までしても完璧に防ぐことができません。

そこで、ネックウォーマーや顔面を保護できる商品も発売されています。

ここまで顔全体に隠せるので風や寒さを防ぐことができますね。

手の防寒対策

冬の釣りで一番きついって言っても過言ではないのが【手・指先】ですよね。

これが本当に辛いところですよね。手元に関しては手袋を着用することができますが今はカイロが入れる撥水性のものがあるので、ただ手袋をするだけの暖かさだけでなくカイロの暖かさがあるので防寒対策には最適ですね。

今では、充電式のものもありますが充電が切れた時が絶望なのでカイロ式がおすすめですね。

まとめ

気温が低くなり、釣りがしずらい極寒期はオフシーズンとする方も多いと思います。

しかし、そんな環境でもフィールドに立てば釣れる可能性がありますし釣れた時の達成感は半端ないものだと思います。

防寒対策をしっかりして、冬の釣りを集中できるように対策して冬の釣りも楽しく満喫してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました