自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【インプレ】今回のギルフラットセットの正直な感想

インプレ
この記事は約4分で読めます。
moto
moto

値段が。。。

どうもmotoです。

大人気のギルフラットから、セッティングされた状態で身切れ防止の対策をされた商品が発売されました。よく身切れしますが、バネなどを自分で対策することである程度は強度はますようにはできますが、自分でセッティングするには面倒臭い。。って方にもおすすめなのが

ギルフラットセット

このセットを購入するだけで、誰でも簡単にギルフラットを使用することができます。基本的には、そのまま使えるようになっているので、初心者の方にはおすすめのセットになります。

そこで今回は、ギルフラットセットについてまとめていきたいと思います。

では、どうぞ

一誠 issei ギルフラットセット

スペック

フックサイズ : #3/0
入数 : 2組
価格(税別) : ¥1,100(通常カラー)、¥1,200(ツートーンカラー)

カラー

初回販売モデルのカラーは全7種類になります。

ギルフラットセット

出典 一誠HP

#07 グリーンパンプキン

ギルフラットセット

出典 一誠HP

#10 グリパン/チャート

ギルフラットセット

出典 一誠HP

#11 ブルーギル

ギルフラットセット

出典 一誠HP

#22 リザーバーベイト

ギルフラットセット

出典 一誠HP

#40 オスギル

ギルフラットセット

出典 一誠HP

#41 稚ギル

ギルフラットセット

出典 一誠HP

#55 ウォーターメロンブルーフレーク

インプレ

簡単に使えるモデル

今回、セットで発売されたモデルは【パーケージから出してそのまま使用できる使用】

  • ギルフラット
  • ウェイト付き専用キーパー
  • マスバリ

の3点がワンセットの仕掛けになった状態になっています。また、発泡剤・目シールは通常のギルフラットと同様に同封されています。

僕が個人的によく使うのが、マスバリちょん掛けセッティングになります。フッキング性能もよくて、オフセットセッティングよりよく使いますね。

正直、真っ直ぐ泳ぐようにセッティングするには、ネイルシンカーを入れたりすることで、フォールスピードなど調子する必要がありますが、このセットはしっかりとシンメトリーがとれているのでしっかり真っ直ぐ泳ぎます。

ガード付きマスバリ

ガード付きマスばりは㈱オーナーばり製 “ジャングルワッキー” を採用しています。

中々、ギルフラットに合うフックサイズのマスバリって売ってないことが多いんですよね!特に、ガード付きになると限られてくるので大型店舗の釣具屋さん以外では、中々手に入りづらい印象があります。

ウェイト付きキーパー

今回の、ギルフラットセットの【最大の特徴】と言える専用設計されたキーパーです。

こちらのキーパーを使用することにより、身切れが激減するように設計されており、ウェイト付きなので超便利ですよね。

キーパー部分を触った漢印象は、かなり硬めの物を使用されているので曲がったりすることはなさそうです。

正直なところ

耐久性に関しては固定されている部分に関しては、身切れしにくそうな感じはしますが、使用頻度が多くなればキーパー部分からワームが切れていく感じはします。

まぁ、ワームなので致し方ないこととは思いますが。。

今回の、ギルフラットセットに関しては個人的な意見としては値段が高い!

ワーム二つセットで、ウェイト付きキーパーとガード付きマスバリがついて税別1100円〜はちょっと高すぎる印象があります。

オリジナルのギルフラットでも4つ入って同じぐらいの値段で買えますよね。あくまでもギルフラットは【ワーム】であってスイムベイトでもないですからね。

シンメトリーがとれてギルフラット本来のポテンシャルを出せるかもしれませんがセット販売より、【ウェイトキーパー】をパッケージ化して販売して欲しかったですね。

僕が思うギルフラットは自分でネイルシンカーでウェイト調整したり、状況によってオフセットフックにしたり、ちょん掛けにしたりして釣った時の感動がいいんですよね。

でも、初心者でも安心してそのまま使える点はいいなと思います。

まとめ

今回発売された、【ギルフラットセット】は初心者におすすめセットかなと思います。確かに、専用ウェイトキーパーは魅力的で便利ですがパッケージ内に2つしか同封されていないので、使うのが億劫になると思います。

今後は、ウェイト付きキーパー単体で発売されるのを待ちたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました