自己紹介はこちら
スポンサーリンク

釣りに最適!!Apple Watch series2  開封・レビュー 前編

インプレ
この記事は約4分で読めます。

こんばんわ。

以前Apple Watchを購入したので今回レビューをさせていただきます。

僕は、iPhoneを持っているので購入しましましたがアンドロイドの方は魅力ないかもしれません。

 

興味本位で購入したのですが買って率直な感想。

ほんと買ってよかった!

この一言に尽きます。

なぜなら、Apple Watchは釣りにおいてかなり利便性が高くiPhoneと連動していることで、釣りがしやすくなりました。

今回は、長編になるため前編はApple Watch series2の性能面特徴

後編は機能面について分けて書いていきたいと思います。

 


Apple Watch series2

今回、購入したのは、Apple Watch series2 Nike+モデルです。

このNikeモデルの特徴としては、バンドがゴムタイプになります。

 

そして、この裏面にNikeのロゴが書いてあるだけです。笑

 


Apple Watch series1とseries2との比較

特徴

  • GPSが内蔵されている
  • 50メートルの耐水性能になった
  • FeliCaが内蔵された(Apple Payデバイスとして使うことができる)
  • ディスプレイが新しくなり2倍以上明るくなった
  • 38mmは3.2g、42mmは4.2g重くなっている
  • 本体が0.9mm分厚くなっている

GPSが内蔵されている

今回Apple Watch Series 2から GPSが内蔵されました。

これは、ランニングする方、スポーツする方に魅力的なものになりますが

以前は、iphoneを持って常時所持していなければいけませんでした。

しかしGPSが搭載されたことによりランニングなどできるだけ身軽でいたい方に等重宝する機能となりました。

今回のApple Watch Series 2ではGPSが搭載されたことで、単体で距離やルートを記録できるようになり、iPhoneを一緒に持ち歩く必要がなくなりました。


耐水性

なんと水深50mまで耐えられる耐水性を持っています。

さらに、この耐水性は真水と海水の両面に対して有効です。なので、装着したまま海に入っても大丈夫です!(僕は、外すようにしています。)

急な豪雨や雨の中の釣りにも使える為かなり重宝できるかなと感じています。


FeliCaが内蔵された

これに関しては、iPhoneを持たずにランニング等外に出た場合、Apple Watchのみで電子決済ができるようになっています。

都会の方など、電車を利用する方は便利になりますしアウトドアに関しては、そこまで重宝するものではないかと思います。


ディスプレイが新しくなり2倍以上明るくなった

以前のseries1では、ディスプレイ輝度が向上しました。以前は、太陽の炎天下だと文字を読むことは難しかったのですが

今回、改善されたことにより、炎天下の太陽の下でも文字を読むことができるようになりました。

釣りの場合、太陽の下での釣行になりますのでこれはかなり助かりますね。


まとめ

今回は、性能面について簡単にまとめてみました。

耐水性に関しては、不安要素がなく十分な機能といえます。

これに性能面が+αとしてついてきます。

次回の機能面に関しては、どれだけ有効に活用できるのかまた、釣りに対してどれだけ活用できているのかに対してまとめて書いていきます。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました