自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【インプレ】対厳寒期用のルアー!HEADSWIMMER LIBERO

インプレ
この記事は約6分で読めます。
moto
moto

こういうルアー好き

どうもmotoです。

最近、新作ルアーが沢山発売されていますが基本的には

  • 既存発売のダウンサイズやアップサイズモデル
  • ウェイト違いモデル等

が新作として発売されていますよね。個人的には

もっと違うものを発売してほしい!

って思ことがよくありますね。

しかし、レイドジャパンは個人的に真新しいものをよく発売している印象がありますね!

これはイチアングラーとしては、発売されるたびにワクワクさせてくれて楽しいですね。

そこで今回紹介するのがレイドジャパンから発売された

HEADSWIMMER LIBERO【ヘッドスイマー リベロ】

対極寒期用として発売されましたが、冬以外でも勿論使用できる仕様となっていますし

使用した感想としては、

【こりゃ使いやすいね】って印象でした。

では、HEADSWIMMER LIBEROについてまとめて行きたいと思います。

HEADSWIMMER LIBERO

スペック

  • Quantity: Weight : 5g / 7g
  • Price : ¥1,200

特徴

HEADSWIMMER LIBEROは、対厳寒期用のルアーとして開発したジグヘッドタイプの超小型スイムベイト。ブラシガードを装備したヘッドはボトムをしっかりと捉え倒れにくいデザイン。同じく厳寒期に多用されるバイブレーションプラグやメタルバイブレーションでは根掛かってしまうようなハードボトムやオダ、枯れウィードや落ち葉などが堆積する越冬エリアにおいて威力を発揮します。

小型ボディに大ぶりテール、ヘッドには極小ブレードを装備。小粒ボディにハイインパクトなリアクション要素を詰め込んだ厳寒期の小さな巨人。

リトリーブスピードを問わず軽快にアクションするテールが、フォール時やズル引き時にも魚を魅了。中層のタダ巻きはもちろんのことリフト&フォールやズル引きなど様々な使い方に対応するため、厳寒期の気難しい魚に対してもあらゆる角度からバイトスイッチをONします。

引用 レイドジャパンHP

カラー

2021年初版発売カラー総数は全10種類となっています。

  1. HSL01 SHIKKOKU
  2. HSL02 JUKETSU
  3. HSL03 ICE BACK
  4. HSL04 THE BAIT
  5. HSL05 C WAKASAG
  6. HSL06 ST WAKASAGI
  7. HSL07 CHI GILL
  8. HSL08 ONION GILL
  9. HSL09 WH CHART
  10. HSL10 PINK TRICK

関連動画

RAID JAPAN 2021 New Products】”HEAD SWIMMER LIBERO”巻いてヨシ!!落としてヨシ!!何でもこなす超万能型ルアー!!

レビュー

パッケージ

リベロはセッティングされている状態のルアーが2つと予備のワームが2つ入っています。

この手のワームで価格が1,200円ってのは高くもない値段設定だと思います。

フルスイング同様にパッケージが切り分けることができるので、持ち運びは便利ですね。

むしろ、【今日はリベロ一本で釣る!!】って方はこれだけポケットに持っていけば釣りにいけますね。

ヘッド形状&極小ブレード

ヘッド形状は倒れにくくなっていますね。また、ヘッド部分の下部にはウェイト表記がされています。

5gと7gと発売されていますが、ヘッド形状は変わっておらず重さだけ違う感じになります。

また、底部にブレードが搭載されていることでフラッシングアピールも抜群ですね。

根がかり軽減、ブラシガード

リベロは、冬のバス釣りに最適なルアーといえることは間違いありませんね。

理由としては、メタルバイブやバイブレーション等根がかりが起こりうる状況でも、リベロを使用することで根がかりを軽減してくれます。

ボトムのオダや枯れたウィード等障害物を交わしやすくなっており、ブラシガードを搭載していることにより、フック性能を残しつつ、障害物を交わすことができます。

インプレ

使用したタックルはベイトフィネスタックルです。

  • リール スティーズCT
  • ロッド ハートランドカワスペシャル
  • ライン ハードコアT7 8ポンド

使った感じは、ヘッド部分に重量があるので飛距離はかなりでる印象でした。勿論、ベイトフィネスタックルだけでなくスピニングタックルでも使用できますね。スピニングタックルだとMLクラスのロッドがおすすめになります。

ただ巻きでも安定した姿勢を維持しながら泳いでくれますし、シャローからボトムまで幅広いレンジを攻めることができると思います。

使い方

使い方は、基本的にはただ巻きでOK。また、ボトムまで落としてリフト&フォールしたりすることもできます。これは、極寒期のバス釣りにおいて使用する、メタルバイブやバイブレーションの代わりで使用することがでますし、根がかりも気にせずに攻めることができますね。

特にハードルアーでは投げきれない場所、ストラクチャー等ある場所では積極的に攻めていくことができます。

個人的には、数釣りは勿論冬場の釣りにかなり最適だと思います。

まとめ

レイドジャパンは毎回面白いルアーを発売してくれますね。

今回のHEADSWIMMER LIBEROは、どの時期でも使えるルアーですが冬の釣りにその効果や特徴をさらに発揮してくれるかもしれませんね。

また、レイドジャパンの公式You Tubeの動画でも冬に。。って言ってましたのでまた動画が公開されるのが楽しみですね。

 

タイトルとURLをコピーしました