自己紹介はこちら
スポンサーリンク

ZILLION(ジリオン)SV TW とZILLION(ジリオン)TWの違いは?機種別の特徴

ベイトリール
この記事は約4分で読めます。

どうもmotoです。

 

ZILLION(ジリオン)SV TW とZILLION(ジリオン)TWって同じジリオンですが

見た目も違い特徴も違います。

同じ名前のZILLIONの2つの機種

 

全くの別物になります。

 

今回は、ZILLION(ジリオン)SV TW とZILLION(ジリオン)TWの比較の記事を書いていきたいと思います。

ZILLION(ジリオン)SV TW インプレと使い方
どうもmotoです。 以前インプレ記事を書いた ジリオン TWの次期モデルとなっている ジリオンSV...
ZILLION(ジリオン)TW インプレと使い方
こんばんはMotoです。 結局前に、ZILLION(ジリオン)TW 1516SHLを激安で購入したんですが使わない...

外観

見た目では大きさはジリオンTWの方が大きく見えますが、ロッドにつけパーミングすると

ジリオンSV TWの方が小さく感じます。

 

リールの足の部分がジリオンSV TWの方が3mm上がっていて、真ん中のフレーㇺが1mm下がっています。

4mm差があります。この4mmだけで、ジリオンSV TWが小さく感じます。

 

スプール

ジリオンTW・・・スプール幅36mm

ジリオンSV TW・・・スプール幅34mm

2mmジリオンSV TWの方が小さくなっています。

 

ジリオンSV TWは1000番クラスとなり

アイテム名も1016となっています。

ジリオン TWは1500番クラスとなり

アイテム名も1516とアイテム名からもサイズダウンした明記がされていますね。

 

TWS(T-ウイングシステム)

実は、TWS(T-ウイングシステム)もサイズが違います。

画像で見てもらえればわかりやすいですが、ジリオンSV TWの方が少し小さくなっていますね。

 

SVスプールとマグフォースZ キャスト性能

重たいルアーを投げるにはジリオンTWの方よく飛びます。

SVスプールの特徴として、ふわっと投げたり、軽く投げたりしてバックラッシュしない特徴があります。

ピッチングを勢いよくふってキャストする場合は、その他のリールと大差はありませんが、

軽くピッチングをした場合、SVスプールの方が低い弾道でルアーが飛んでいきます

 

なので、SVスプールの特徴を生かすには、軽いルアーをキャストする場合に最適ですし、

思いっきり遠投するにはジリオンTWを使用することでで使い分けができます。

 

ZILLION(ジリオン)SV TW とZILLION(ジリオン)TWの使い分け

ジリオンSV TWを使用する場合は、メーカ記載の推奨ラインより細い10lb.を巻くこともできますし、軽いルアーから重いルアーを使用できるようにSVスプールが搭載されました。

 

リールの強度自体はジリオンTWを同じ為、ライトリグや7㎝ミノーでもジリオンSV TWの方が扱いやすいですが、重いルアーを遠投したり、キャストしたりする場合はジリオンTWの方がいいです。

 

個人的に使用しているのは、ジリオンTWはビッグベイト用や、琵琶湖でのヘビキャロ遠投用に使用し、ジリオンSV TWでは近隣野池でM(ミディアムロッド)っを使用して巻物からジグ用に使用しています。

 

使用した感想としては、ジリオンTWでは、軽量ルアーがキャストしにくい印象がありました。

 

まとめ

上記の点をまとめると、1000番リールと1500番リールの為ZILLION(ジリオン)SV TW とZILLION(ジリオン)TW全く別物のリールと意識して考えた方がいいと思います。

 

個々の特徴を生かして、使用すするスタイルで決めれば一番いいと思いますが、

両機種ともに、中古相場で安価で購入できる為お試しで購入してみてもいいかもしれませんね。

 

いろんなインプレ記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました