自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【インプレ】一誠issei 待望のAKチャターでチャターゲーム

インプレ
この記事は約6分で読めます。
moto
moto

もちろん手に入れてきましたよ

どうもmotoです。

待望の一誠から発売された【AKチャター】をゲットしてきました。

まぁ、体調不良で買いに行けずに先輩に買いにいってもらいました。あざっす

ともあれ、初期ロット製造品の物を手に入れることができたので大変満足しています。

これに関しては、後ほど説明しますが初ロット以降のAKチャターに関しては仕様が異なるものになります。

ともあれ、今回はAKチャターについてまとめていきたいと思います。

では、どぞぉ

一誠issei AKチャター

スペック

フックサイズ : #4/0
価格(税別) : ¥1,380

特徴

チャターベイトの強みは、強波動、強振動による”魚を呼ぶパワー”。AKチャターは”魚を呼ぶパワー”をより高めるべく、オリジナル極薄ロングブレードを搭載。効率よく水を掴むことで、ファストからスローリトリーブまで様々な速度域で釣れる振動をキープします。さらに、ブレードのポテンシャルを最大限に引き出すため、ヘッドとアイのバランスを最適化。ボディ全体をハイピッチに揺らすタイト千鳥アクションが魚を呼び、バイトに持ち込みます。安定感の高いヘッドはボトムでの転がりを減らし、着底時の根掛かりを回避。13gウェイトですが、浮き上がりが良いため、ワンランク軽いチャターベイトと同じレンジをトレース可能です。

引用 一誠HP

一誠初の【チャターベイト】になりますね。【AK】とついているのが一誠の赤松さん考案の商品ルアーになるのかな?

強振動を誘発し、あらゆるバスにアピールしてくれます。

転載 一誠HP

  • ①オリジナル極薄ロングブレード(腐食しにくいステンレス製) ※極薄ブレードにつき、取り扱いにご注意ください。
  • ②スナップでのルアー交換に便利なスプリットリングアイ(スナップ#1相当の使用を推奨)
  • ③着底時の根掛かりを回避する安定感の高いヘッド
  • ④ショートバイトをフッキングに持ち込みやすいロングシャンクフック(#4/0)
  • ⑤アクションのキレと存在感のバランスを追求したスカート本数

カラー

2019年4月の初期カラーは全8種類

  • #02 ナチュラルイエロー
  • #04 キンクロ
  • #05 オスギル
  • #06 ハス
  • #08 村上レッド
  • #11 ホワイトシャッド
  • #12 マッディギル
  •  #13 赤松ブラック

関連動画

弟子開発中のAKチャター師匠村上晴彦がシェイクダウン

2018 11 10放送ルアー合衆国【弟子開発中のAKチャターを師匠村上晴彦がシェイクダウン】

赤松健開発中のAKチャターで五三川で大爆釣劇

2018 10 06放送ルアー合衆国plus【赤松健開発中のAKチャターで五三川大爆釣劇!師匠村上晴彦は何処へ。。】

発売前に問題発覚?

店舗・通販ともに少し手に手に入りにく状況かな?と思います。幸い、僕の地域では結構在庫が残っていたので余裕で購入することができました。

発売前に少し、【AKチャター】の発売において少し問題がありました。

詳しくは下記参照願います。

簡単に話をまとめると、特許申請が出ているものを使用してしまったこと。

エバーグリーンから発売されている、【ジャックハンマー】に搭載されている溝構造がそのまま搭載されています。これに関しては、両方で話が終わっていますが現在製造中の【AKチャター】に関してはそのまま続行で発売されます。

エバーグリーン小学生の時よく使っていましたが、この寛大な対応は素晴らしいですね。通常なら、製品を一から作り直しもありえますからね。

なので、初回分・現在製造中の商品に関しては特別な物である為、次回製造分から仕様が異なります。

時期製造分の【NEW AKチャター】も購入し比較してみますね。

開封

デカイブレード

結構大きめのブレードが搭載されています。これにより強振動を演出することができます。また、【極薄】となっていますが、触った感じしっかりした作りになっています。

isseiのロゴが掘られているのもgoodですね。

フックは大きめ?

採用されてるフックサイズは、(#4/0)

フックサイズがデカイ為、ターゲットフィッシュは絞られてきますよね。

ラバー本数

クルコマの時も、村上晴彦さんがこだわりを魅せてくれた本数をAKチャターにも採用しています。

ラバー本数が多いのが好きな方とかには、好みが分かれるかもしれませんね。

トレーラーセティング

村上晴彦さんと赤松健さんがよく使用しているのは、【AKチャター】+カタクチワーム ヤバクネ

 

カタクチワーム ヤバクネが一番ベストとされているセッティングになります。

フックサイズが合うワームには対応しています。個人的には、ギルフラットとか面白いかなぁと思っています。

タックルセッティング

AKチャターの重量は、13g。それに、トレーラワームの重量を加算した重量になります。

なので、タックルは、MH〜Hロッドを使用。僕は、ハートランド琵琶湖スペックのヘビークラスロッドを使用して使います。

使い方

使い方は、簡単!ただ巻きで使用します。

ただ巻きで使用しますが、巻くスピード・攻めるレンジを調整しながら使用することができます。また、障害物回避能力が高い為にカバーエリアや、ウィードの隙間を通したり、サーチベイトと使用して使います。

また、リフト&フォールで縦のアクションや、巻きながらロッドアクションを加えることでただ巻きにちょっとしたアクセントを加えることができます。

まとめ

待ちに待って登場した、一誠初のAKチャター。同時発売された、カタクチワーム ヤバクネと相性も抜群であり、その他発売の中のワームもトレーラーに使用することができます。

障害物回避能力も高い為に、サーチベイトとして使用するのもおすすめですよ!

タイトルとURLをコピーしました