自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【まとめ】一誠のおすすめハードルアーはこれだ!8選

【まとめ】おすすめルアー
この記事は約7分で読めます。
moto
moto

使って楽しい

どうもmotoです。

大人気!そして、僕も大好きな一誠ルアー。釣り遊びの天才、村上晴彦さんが作りだした様々なルアー達の、その威力・釣果共に誰もが認めるものとなっています。

今回は一誠ルアーで迷いの方に、おすすめなルアーを一つにまとめましたのでご覧ください。

一誠のソフトルアーまとめはこちら↓

では、どぞぉ〜

ハードルアー編

ギルフラットスイマー

集魚効果のある多関節ビッグボディによるS字アクションや、余韻を残す実物の魚の様なアクションが特徴です。背部の空洞により水に浮く設計で、その穴を細工することにより浮力調整が可能。よりリアルな動きを表現することができます。そのアクションは、使用しているアングラーが本物と見間違えるほどです。専用ロッドは不要。Hクラスのロッドで扱えるマックスサイズにしました。

引用 一誠HP

専用ロッド不要のギルフラットのスイムベイト版のルアーです。

このルアーも集魚力が半端なく、釣果も絶大です。開発秘話などもまとめていますので下記クリック!

クルコマ

四季を問わず使用可能なスピナーベイト。コンパクトなシルエットで、小型から大型魚まで幅広くバイトを誘発させます。また、かくはん効果が高く、巻き抵抗の軽いハイピッチブレードを採用しました。よく飛び、手早くエリアを探ることができます。

引用 一誠HP

8gと13gのサイズがありコンパクトサイズとは思えない飛距離が出ます。

サーチベイトとして有効で、手早く探りたい時にはおすすめです。

AKチャター

チャターベイトの強みは、強波動、強振動による”魚を呼ぶパワー”。AKチャターは”魚を呼ぶパワー”をより高めるべく、オリジナル極薄ロングブレードを搭載。効率よく水を掴むことで、ファストからスローリトリーブまで様々な速度域で釣れる振動をキープします。さらに、ブレードのポテンシャルを最大限に引き出すため、ヘッドとアイのバランスを最適化。ボディ全体をハイピッチに揺らすタイト千鳥アクションが魚を呼び、バイトに持ち込みます。安定感の高いヘッドはボトムでの転がりを減らし、着底時の根掛かりを回避。13gウェイトですが、浮き上がりが良いため、ワンランク軽いチャターベイトと同じレンジをトレース可能です。

引用 一誠HP

カタクチワームとの相性は抜群!また、そのクネクネした振動が特徴で浮き上がりが良い為、レンジ調整を安易にすることが可能です。

G.Cザリバイブ

ハイピッチ、パワーウォブリングアクション。自らラトルを鳴らすシミーフォールがセルフバイトを誘発します。アングラーに「釣れる」と感じさせる魅惑的な”引き重り感”には特にこだわりました。ハードボトムを跳ねることなくすり抜ける底部形状。程よい接地感が得られます。パワフルかつ細かくクリアなアクションにより、振動の変化が手元に明確に伝わり、ボトムマテリアルやバスのミスバイト等、水中の状況を捉えます。

引用 一誠HP

サイズもJr、オリジナル、ズル引き専用と様々ありますが、ザリバイブの特徴は何と言っても【しミーフォール】

シミーフォールは、ザリバイブがフォール中にも【カタカタ】音が鳴りながらフォールしてくれます。また、ズルビキは底をズルビキできる専用バイブレーションとなっています。

ザリメタル

ザリガニをモチーフにしたデザイン。パニックアクションを起こしたザリガニの逃げ惑う動きを演出します。フォール時の姿勢が特徴的で、不規則なスパイラルフォールをして、魚をスレさせません。

引用 一誠HP

冬の釣りの鉄板ルアーですね。リフト&フォールで不規則なアクションがバスにアピールします。

また、村上晴彦さん曰く春の釣りにもベストだとおっしゃています。

G.Cハスゴップ95

前部はプロップ、後部にはブレードを装着し、i字アクションからの自発的フラつきという独特のアクションを狙っています。また、内部ウェイトのバランス取りにより、スモールボディな上に、空気抵抗のあるパーツがあるにもかかわらず、遠投が可能です。

引用 一誠HP

水面直下での攻めの釣りまた、バジングによるアクションも可能。サイズ・パーツ部分の空気抵抗がありますが安定した遠投を実現してくれます。

G.Cシャロークランク52R【チーラ】

超ショートレングス・ワイドボディという独特のデザインで、この上ないキレのあるウォブリングアクションを発生、水中で激しく暴れます。固定ウェイト+オリジナル複合ラトルサウンドにより、広範囲を素早くサーチできます。潜行深度は約80cm。スローリトリーブ~ファストリトリーブまで広くカバーします。

引用 一誠HP

潜行深度は約80cm。ロッドを立てる事により、潜行深度を調整する事が可能です。また、ワイドボディーの特徴デザインで水中で激しく暴れバスにアピールしてくれます。

G.Cハスフラット180F

琵琶湖やその他の河川に生息しているハス(ケタバス)をモチーフにモデリングしました。水面から半水面にてボディを激しくくねらせながらアクションし、水をかくはんさせます。基本的には、デッドスローからスローリトリーブのただ巻き&ポーズで使用します。さらに、河川でのドリフトや、琵琶湖等の回遊系バスに対するデッドスローリトリーブにも対応。ロッドティップで小さくトゥイッチを加え、頭をキレよく振らせるのが特徴です。

引用 一誠HP

リップ・テール共に変更する事が可能です。これにより、潜行深度を調整することができます。また、特徴的なのがハードテールが可動式になっています。

まとめ

今回、一誠のハードルアーの厳選おすすめをまとめてみました。

こだわり抜かれた、そのルアー達は一つ一つ特徴がある為使いながら楽しめるようになっています。

これからもバンバン新製品が発売されていくので目が離せませんね。

タイトルとURLをコピーしました