自己紹介はこちら
スポンサーリンク

バス釣りに【ネコリグ】は外せない!!使い方やセティング紹介

釣りの雑学
この記事は約9分で読めます。
moto
moto

泣く子も黙る仕掛け

どうもmotoです。

もう、バス釣りで外せない仕掛けとなった【ネコリグ】

勿論、ご存知の方もいますが今からバス釣りを始めようとしている初心者の方には是非、覚えて欲しい仕掛けです。

知ってる方も

  • ネコリグってなんぞや?
  • ネコリグの作り方は?
  • ネコリグのおすすめワームは?

今更聞けない、ネコリグについてまとめていきたいと思います。

では、どぞぉおん!!

ネコリグとは?

実は、ネコリグの考案者は一誠の村上晴彦さんなんですよね!釣り遊びの天才が考案した、リグで【根こそぎ釣れるリグ】の略称になります。

その釣果は、歴然と【困った時こそネコリグ】って、僕自身もバスをとりあえず釣りたい!って時には外せないリグとなっています。

リグのセッティングも難しくなく、覚えれば簡単に仕掛けを作れるので初心者の方には最初に使用してもらいたいリグの一つです。

ネコリグのメリット

ナチュラルアクション

ネコリグはワームの先端部分に、【ネイルシンカー】を埋め込むことで垂直にワームがフォールしていきます。また、重心が下になることにより、ラインテンションを張ると縦姿勢を維持することができます。

ラインテンションで縦姿勢を維持できることにより、尻尾部分がナチュラルにアクションする事ができる為、変にアクションをしなくてもバスにアピールする事ができます。

メインはボトム

シンカーが埋め込まれている事により、ボトム付近を攻める事ができます。

ボトム付近で、エビなどのベイトフィッシュを意識したアクションや、低活性時のバスの食いが渋い時にはとても有効です。

また、ボトムまで落とさずに中層付近をスイミングで使用したり、表層付近をベイトが逃げ惑うように使用することもできます。

飛距離

シンカーの重量にもよりますが、シンカーのウェイト次第で飛距離が変わってきます。これは、数グラムの違いで距離が変わるので、ネコリグのメリットとも言えます。

陸っぱりの釣りでは、遠くにルアー・ワームを飛ばす事が重要となってくる要素の一つだと考えています。

ネコリグに必要なもの

ネコリグの作り方に必要なものは、

  • マス針
  • ワーム
  • ネイルシンカー
  • ワームプロテクト(あってもなくてもいい)

の4つになります。

マス針

ネコリグに必要なフックは【マス針】

マス針に関しても、形・サイズ様々な種類が発売されています。ネコリグ専用のフックも存在してますが、ベーシックなマス針を使用すれば問題ありません。

通常のマス針の他に、【ガード付きマス針】が存在します。ガード付きのマス針のメリットは、障害物(ストラクチャー)を攻める時に、根掛かりの軽減を目的に付属しています。

なので、ネコリグを使用する際には、【通常のマス針】【ガード付きマス針】の2種類は持っている方がいいと思います。

ネコリグに関して最も重要な部分が【ネイルシンカー】

ネイルシンカーの重さで、フォールスピードが変化したり、ワームのアクションも変化します。

ワームに合わせてネイルシンカーの重さを調整しなければなりませんが、最初は【0.9g・1.2g】の重さのネイルシンカーがおすすめです。

ネイルシンカーも形が様々ですが、ボトム付近を攻める時に石や障害物でネイルシンカーが外れるのを防ぐために、取れにくいネイルシンカーを選ぶのがポイントです。

ネイルシンカーは、消耗品度がかなり高いので、安価で抜けにくいものを選びましょう。

ワーム

ネコリグで使用できるワームは全てです。しかし、一番使われているネコリグは【ストレートワーム】で間違いないです。

ストレートワームでおすすめなものを紹介していきます。

一誠issei グリコネ

ワームの強度も強くネコリグ専用で作られたワームです。先端部分にも、ネイルシンカー埋め込むポイントがしっかりあり、使用しやすいメリットがあります。

一誠issei スパテラ

テール部分が大きくなっており、ネコリグでゆっくりズル引きするとテールアクションをゆっくりアクションをしてくれます。

ジャッカル フリックシェイク

主に、ジグヘッドワッキーで使用される事が多いフリックシェイクですが、ネコリグにもベスト。

ゲーリーヤマモト カットテールワーム

ストレートワーム以外にも、クロー系ワーム・ベイトフィッシュ系ワームも使用する事ができます。

ジャッカル シザーコーム

先端に、ネイルシンカーを埋め込みゆっくりトレースする事で、左右の足が本物の生き物みたいにアクションしてくれます。

あフィッシュアロー フラッシュJ

ベイトフィッシュ系ワームの中でも、本物の魚と間違える程のリアリティーがあります。

ワームプロテクターは?

ネコリグを使用すれば必然となる事があります。それは【ワームのロストの多さ】

ネコリグだけではありませんが、ネコリグは、ワームがかなりの頻度で無くなります。

バスが掛かればファイト中にワームが飛んでいってしまうんですよね。。

これを軽減できるアイテムがあります。それがワームプロテクト。

チューブタイプで、ワームにチューブを通しその部分にフックをかけることにより、ワームのロストを軽減してくれます。持っていた方がいいかなと思います。

ネコリグの使い方は?

シェイクアクション

ネコリグの鉄板アクションといってもいいかもしれません。

ロッドで、軽くシェイクします。シェイクする事で頭を下にしたまま、尻尾部分がヘコヘコアクションします。また、ボトムだけでなく軽く巻きながらシェイクアクションする事で、中層を攻める事ができます。

ズル引き

超簡単アクションです。ボトムまで落として、底を感じながらズルズル引いていきます。

ポイントは、底を必ず感じながらズル引く事。何か障害物があれば止めたり、そのポイントでシェイクしたりする事でバスを誘う事ができます。

リフト&フォール

リフトする幅を調整する為に、ロッドの振り幅を気にしながらアクションさせます。

リフトとフォールする感覚を等間隔にしたり、イレギュラーな感覚にすることで釣果も変わってきます。

また、フォールした後に、ラインテンションを緩める事で、頭をボトムにつけたまま尻尾部分がゆっくりフォールしていく時がバイトが多いです。

まとめ

ネコリグの使い方などをまとめましたが、ネコリグをマスターする事で全国各地のフィールドでバスが釣れる可能性が上がります。また、見えバスにも効果的で春夏秋冬問わず年中使えるリグになります。

ネコリグをマスターすれば、貴重な1匹を逃す事がないかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました