自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【インプレ】止めて誘える!メガバス VIBRATION-X VATALION  

インプレ
この記事は約5分で読めます。

どうもmotoです。

 

バイブレーションって、みんな好きですよね!!(違う意味で)

ともあれ、バイブレーションは釣りにおいてサーチ系ルアーの一つでもあり、その場所の状況を把握するには手っ取り早いルアーでもあります。

 

そんなバイブレーションの中で、斬新なバイブレーションがあります。

 

メガバス ヴァタリオンX

 

【ヴァタリオン】とは違う【ヴァタリオンX】は小型サイズになりジョイント系バイブレーションになります。

実際に購入し使用してきましたので、使い方からインプレ・レビューしていきたいと思います。

VIBRATION-X VATALION

Main Specification

Length 71mm
Weight 3/8oz.
Type Slow Floating
Slow Sinking

 

特徴

 止めて誘える。Stop&Go / Stay&Jerk

対サスペンドフィッシュ戦略を劇的に変える、バイブレーションX・ヴァタリオン。

止めて誘うトゥイッチでは、ダイナミックな240度オーバーのターン&強烈なヒラ打ちによるフラッシングを披露! マッディウォーターでは、細身のジャークベイトをはるかに凌駕するフラットサイドパワーでリアクションバイトを引き出します。

インターミディエイトのセッティング、シャローの一定レンジをキープさせる極小の「チップビル」とノーズポジションに独自設定したラインアイ、ジョイント式スラントテール・・・は、シャローのスローフィッシュをアクティブに誘い出し、「止めて」食わせるために編み出した、「黄金のスペシャルセッティング」。シャローに乱立するストラクチャーをSTOP&GOでかわしつつ、水面直下にウィードが茂るエリアでのステイ&ジャークなど、「止められないスピナーベイト」や、「ボトムに接地するクランク」では誘い出せなかったカヴァーフィッシュのアクティビティを積極的に引き出し、バイトを多発させます。

■ シャローをタダ巻き。Hi-Pitch – Straight Retrieve

ストレートリトリーブでは、ジョイントボディならではの艶かしいライブアクションと、ボディ同士が接触して放つ独特なスクラッチサウンドを発生!シャロー&ミッドレンジの広域からフィーディングバイトを誘発。

引用 メガバスHP

カラー

初期カラーは10種類

 

  • GG GIN BUNA
  • GG WILD GILL Jr.
  • GG MEGAKIN GILL
  • WAGIN OYANIRAMI
  • GP BABY GILL
  • GLX SUNSHINE GILL
  • AKA ORA Ⅱ
  • MAT TIGER

インプレ

使用したタックルは、MHクラスロッド

 

通常バイブレーションは、巻くレンジを調整することができますがヴァタリオンはシャローレンジのみです。レンジを調整する釣りをするには、シンキングモデルを使用することになります。

 

また、ジョイント部分がついているのでトィッチアクションでヒラ打ちアクションを演出できます。

 

ヴァタリオンXはバイブレーションの概念を無くした方がいいと思います。

考え方では、小型版ビックベイト。ヴァタリオンのいいところをそのまま小さくした感じですね。

ストラクチャーエリアの杭なをストップ&ゴーで誘うこともできますし、ここぞのポイントで平打ちアクションができるのがいいですね。

 

タックル1本派の方のおかっぱりの方には(ミディアムロッド~ヘビーロッド)小型版ビックベイトとして使用するにはいいと思いますよ。

まとめ

【止めて誘える】VIBRATION-X VATALION

 

今までのバイブレーションの概念を捨てさせてくれる斬新なルアーです。

 

巻きでも使え・ストップ&ゴー等使い方も様々でジョイント系ルアー好きの方にもおすすめです。

シーバス釣りや海釣りのソルト(SW)用のヴァタリオンXもありますよ。

タイトルとURLをコピーしました