自己紹介はこちら
スポンサーリンク

10月18日釣行記 DOG-Xjrで表面炸裂

釣行記
この記事は約4分で読めます。

どうもmotoです。

 

気温も低下してかなり寒くなりましたね。

 

こんな時期になると、朝布団から出たくなく朝から釣りに行く気も少し遠のきますね。

 

 

はい、朝5時から行って来ましたよ。

 

今回は、ボート釣行になり以前購入した、ドッペルギャンが―DFB101を使用してきました。

一人用にオススメ!ドッペルギャンガー DFB101 インプレ・レビュー
どうもmotoです。 ボートには様々な物がありますね。 本格的なバスボードやアルミボート… ...

今回は、どうなったのか。。。

 

ではどうぞぉ~

10月18日

朝も明けるのが遅くなってきましたね。だいたい6時くらいから朝日が昇り始めますね。

 

野池に到着し、ドッペルギャンガ―DFB101セッティング開始。

今回は、30分くらいかかってしまいましたので、やっぱり自動で空気注入する物を購入した方がいいかも。。。

タックルは、MHクラスのロッドとベイトフィネス。

朝一使用したのは、ジャッカルポンパドールとDOG-Xjr


 

羽根もの系のルアーは、正直あんまり好きじゃないんですよね。(釣ったことないから)

結構着水音も大きく魚が散ってしまう印象です。

 

moto
でも、釣りたいから使っています。

 

ポンパードールをメインで池を回っていましたが、何か違うと思いDOG-Xjrに変更

 

フィネスで使えるのでよく使っています。

 

一投目岸際付近で

アベレージサイズですね。でも、やっぱりトップは楽しい!!

一匹釣れた後は、反応がなくこの池の一級ポイントに移動。

ボート以外立ち入れないバックウォーター。

ここだけ、池全他の中で比較的シャローエリアになっており、底には大きな岩が転がっているポイント。

ここをDOG-Xjrでサーチすると

 

 

 

 

久々のデカバスキター!!

気になるサイズは

46㎝

いやぁー、あと4㎝足りず!!

今回使用した、フィネスロッドがLクラスだったのでかなり引きを楽しめました。

 

今回、デカいサイズを釣ったことでドッペルギャンガ―DFB101の欠点が判明。

 

サイズを測る場所がないw

上記の画像で測っているのは、椅子の上なんです。

 

バスを測る為のいいものを見つけなければズボンが、バス臭くなってしまいます。

 

 

ともあれ、その他に数匹子バスを釣って納竿としました。

まとめ

今回は、何か月ぶりにマシなサイズをゲットすることができました。

DOG-Xjrは、フィネスでキャストできますし、ナチュラルアクションのドッグウォークを演出してくれます。

静かにキャストしたい場所などよく使っています。

中古でも、700円前後で購入できますので、持ってない方にはおすすめです♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました