自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【釣行記】2020年5月22日 アフターバスのモンスター出現!

千種川
この記事は約3分で読めます。
moto
moto

自己記録更新です

どうもmotoです。

やっとこさ自己記録更新しました。中々、自己記録を更新できることって琵琶湖行ったりとか、池原ダムに行ったりとかしない限り無理かなと思っていましたがこんな身近なところで自己記録更新するとは思っていませんでしたね。

とりあえず、この時期のバス釣りはかなり楽しいですね。プリがいたりアフターのバスも点在しているし小バスもデカバスも釣れるし気候もいい。

こんな時がずっと続けばなと思いますが、この後は灼熱の夏がやってきますよね。夏がくれば夏の釣りが楽しめるのでいいんですが、暑くてやる気がおきませんからね。

今回も、勿論短時間釣行です。

では、どうぞ

2020年5月22日

※画像は過去の使い回しになります。

今回狙ったポイントは、前々回の超プリプリバスをゲットしたポイント。

実はこのポイント、結構バスをストックするストラクチャーがあるポイントでバスがいれば高確率であたりがあります。まぁ、結構雷魚が混じっているんですけどね。

今回使用したルアーはこちら

duelのミノーフラットのサスペンドモデルを使用しました。ストラクチャーにコンタクトさせながらサスペンドさすと1発で

アフターのデカバスをゲットです。サスペンド時にロッドが食い込んでいきましたね。

サイズは55㎝のビックバス。ベイトフィネスロッドだったので抜き上げることができるか心配でしたがテトラの隙間を綺麗に抜けてくれましたね。

まさかここで55㎝が釣れるとは思っていなかったので手が震えましたね。笑

まとめ

とうとう自己記録を更新することができました。正直かなり嬉しいですし、ハードルアー釣れたことがさらに嬉しさ倍増です。

まだまだアフターが居る時期なので、根気強く狙っていきます。

 

タイトルとURLをコピーしました