自己紹介はこちら
スポンサーリンク

11月29日釣行記 EGメタルマスターはほんと釣れる

釣行記
この記事は約3分で読めます。
moto
moto

どや!!

どうもmotoです。

 

 

寒いですが、まだまだ暖かいですよね。もうすぐ、12月なのに今年は暖冬みたいですが。。

暖かいのはいいですよねぇ。

釣りに行く気力がまだまだありますぜ。

 

てことで、久しぶりにまともに釣行記をかけるできことができましたので、更新したいとおもいます。

 

では、どぞぉ。

12月29日

今回、釣行したのはいつもの野池。

 

夕方、仕事終わり1時間時間があったので行ってきました。17時には、日が暮れてしまうのでここがタイムリミットですね。

 

野池に当到着し、水温を確認。

moto
moto

水温計を購入し、しっかり確認しています。

水温は、13度。

外気温は、15.5度ですがまだ10度切ってないので釣れる気は満々です。

 

まぁ、毎回満々なんですけどねww

 

てことで、前回釣行した際に釣れたこちらのルアー

エバーグリーンのメタルマスターです。

フォールアクションといいかなり気に入ってます。

 

ロッドは、ティップにグラス搭載されたメガバスのベアリングダウンtypeX。

一番しゃくりのアクションがしやすいんです。

 

今回は、時間もないですし短時間勝負だったのでメタルマスターのみ。

使用ウェイトは10g。

 

まず、ワンドを中心に攻めるため、着底後一回軽くしゃくり着底を繰り返し着底した瞬間

 

ゴン!!

 

 

ほぇえ、でけえぇ!!

こんなでかいの釣れると思ってもいなかったので、メジャーをダッシュで取りに行き

52㎝

メタルマスターの地獄針がイイ感じに口にかかってます。上顎は皮一枚だったので焦りましたが下顎にはがっつりかっかていました。

この一匹で満足して納竿としました。

まとめ

気温がまだ暖かく、釣りにくい時期ですがメタルマスターで50アップをゲットすることができました。

たまたまかもしれませんが、通常のメタルバイブだとフォールスピードが速いので喰ってなかったかもしれません。

この冬は、メタルマスター釣行が楽しみです。

 

タイトルとURLをコピーしました