自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【釣行記】11月6日岡山野池一人乗りゴムボートで

釣行記
この記事は約2分で読めます。
moto
moto

ゴムボートはいいね

どうもmotoです。

去年購入した、DOD【ドッペルギャンガー】のゴムボートを今年は、体調を崩してしまって、中々体調がいい時に当たらずゴムボートを出すことができませんでした。

去年はかなりの使用頻度が高くてかなり重宝していました。そしてとうとう、体調がいい時と休みが重なり念願のゴムボートを出すことができました。

11月6日

今回、ゴムボートを出した場所は岡山県の野池。以前にもこちらの池で中々のデカバスを釣ることができました。

DOD【ドッペルギャンガー】のゴムボートは本当に手軽に使えることがメリットであり、底板がある為にボート上で立つこともできる点もベストです。

今回タックルは、3本を持ち込みました。

まずはインレット。以前来た時よりかなり水質が変わっていました。

透明度が高すぎる。。少し濁っていないと難しい池ですが、まず使用したのはギルフラット

水深が浅いのでネイルシンカーは1.3gのみで使用しました。水中に大きいごろた石が点在している為、ゆっくりと舐めるようにごろた石を攻めていきます。すると

30㎝後半のバスがヒット。その後も、あたりはあるが全く乗らない状況が多発し結局この1匹のみとなりました。

まとめ

1年ぶりにゴムボートを出しましたが、やっぱりゴムボートはいいですね。このDOD【ドッペルギャンガー】のゴムボートは小規模野池にはかなりおすすめです。また、エレキも搭載することができるので、来年にはハンドエレキを購入しようと思っています。

ゴムボート入門には価格的にもいいですよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました