自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【釣行記】11月20日 西播野池のランカーゲット

釣行記
この記事は約2分で読めます。
moto
moto

寒くなってきましたね。

どうもmotoです。

まじで寒い。。ここ一気に寒くなりましたよね。風も強いし体感気温もかなり低く感じてしまいますね。

今回は、釣行場所は西播野池。ここ1年ぐらい行っていなかった場所です。風が強かった為に、風裏の池になるかなと思いいきました。

では、今回の釣行をどぞー

11月20日

こちらの池は、車を止めてからかなり歩かなければならない場所の為、行くだけで疲れます。笑

水中を見てみるとギルがフラフラ泳いでいるのを確認。

まず使用したのは、サーチとしてよく利用しているギルフラット

狙うポイントは一つ。一箇所だけ高確率でひっかかる水中のデカイ木がある場所です。ここにボトムまでフォールさせ、シャクリを加えると

上顎がっつりバスゲット。サイズは30㎝後半ですね。

それから、バイブレーションなどバレたりして集中力が低下してきたところでインレットに移動。

そこで使用したのが、DUELのハードコアクランク2+を使用。

こちらのクランクベイトは、ノンラトルで珍しいタイプのクランクベイトになります。また、フローティングタイプですが、浮き上がりが早いのも特徴です。

ハードコアクランク2+をインレット部分にゆっくりトレースし止めを入れると

プロポーション最高なバスをゲット。クランク丸呑みです。

サイズはギリ50㎝。かなりいい引きをしてくれました。

風も強かったので、この一匹で満足して退散しました。さむ。

まとめ

気温や体感温度は低いですが、巻物など水中はいい感じの晩秋になっているみたいですね。

一番釣りやすい時期でもありますし、もうすぐ12月という釣り人には厳しい時期になりますが秋爆を逃さない内に釣りに行ける時はいきましょう。

今日はまじで寒かった。

 

 

タイトルとURLをコピーしました