自己紹介はこちら
スポンサーリンク

4月5日釣行記 千種川 デカバスゲット!!

千種川
この記事は約4分で読めます。
moto
釣りこそ男のロマン

こんばんわ,motoです。

 

前回の琵琶湖釣行から、また釣り熱が沸騰して毎日釣りに行きたい衝動にかられています。

琵琶湖遠征 バス釣り 1日目 ボート釣り・夜おかっぱり編
どうもMotoです。 来る3月30日と3月31日の2日間を利用して、バス釣りの聖地【琵琶湖】にバス釣りに行...
琵琶湖遠征 2日目 南湖おかっぱり 釣行
どうもMotoです。 さて、1日目のボートでのバス釣りは数・サイズは少なかったですが無事琵琶湖バス...

 

気温も上昇し、そろそろ千種川のバスの状況を確認する為に、連続釣行に行ってまいりました。

ではどうぞ


4月5日

この前日と前々日にも千種川に行ってきました。

 

超メジャーポイントのワンドですね。

毎回、釣り人が多い為に超ハイプレッシャーとなっており

春になると、水温が安定しやすくスポーにングの為にデカバスが多々現れる場所ですね。

昨年、こちらで50アップを確保しています。

5月5日釣行記 メガバス BABY X-PLOSE炸裂!!
みなさんこんばんわ。 アフターバスを狙いにまたも短時間釣行に行って...

 

まず、一日目はバスの状況を確認する為にひたすらテトラを歩きまわりまずバスが居るか確認していきました。

 

昨年は、スポーにングが遅かった為に4月下旬から始まっていましたが、今年はすでにネストを確認できたために今年は早いと確認。

 

まず2日目は、バスがスクールするポイントにひたすら張り込み、ネコリグで攻めます。

タックルは、ロッドMH。ラインは16lb.で。ワームは、【メガバス Hiraishin】

 

ブッシュに絡まった中にいる場合があるためにこちらのタックルで対応。

ホントは、細いラインで釣りをしたいんですが、テトラがあるためにまずはこちらの安定タックルにて。

 

この二日目に、まず2バラシ全部サイトですが食いが甘すぎてすぐにバレてしまいました。

 

そこで、三日目にスピニングも持って再度釣行。このときもネコリグ。

ラインは、4lb.結構ギリギリのラインだと思いますが、ラインで見切られることをさけるために使用しました。

 

結果から話しますと、4lb.は無理です。笑

3回バスがかかりましたが、全部テトラでこすれた瞬間に試合終了でした。

この時期にかかったバスは、ほぼ全部50アップなので中々タイトな釣りになってしましますね。

最低でも8lb.のラインで使用することをおすすめします。

moto
フィネスでもいいですね

 

この時、車に積んでいたのがMHのファーストティップ、ラインは10lb.

ルアーは、ジグヘッドで【ジャッカル ウェーバーシュリンプ】

 

これが、ジグヘッドとの相性がとてもよく縦のアクションをすると、イレギュラーなアクションをしてくれます

 

テトラを歩き回り、目の前にバスを発見!!

バスからこちらが見えないように、体勢を低くしルアーを遠目に投げ鼻先までずる引き。

そこでチョンチョンアクションを繰り返して。。

 

 

 

 

 

 

 

頂きました、千種川の50アップ!!

サイズは

52㎝

この千種のワンドで50アップは価値ある一匹ですね。

執念勝ちです。


まとめ

今回、三日間釣行しやっと50アップ1匹を上げることができとても満足でした。

今年の千種川は、春が早いと思いますのでスポー二ングも終わるのが早いと思われます。

できるだけ、ネスト狙いではなくスクールのバスに絞っ釣っていきたいですね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました