自己紹介はこちら
PR

【まとめ】なぜバス釣りを引退するのか?

アフィリエイトを使用しています。

釣りの雑学
記事内に広告が含まれています。
moto
moto

悲しいですよね

どうもmotoです。

20年以上前にバス釣りブームが始まり今の現在まで人気な釣りの一つになっていますよね。

それに伴って、いろんな釣りが増えているのも事実でもありますよね。

チニングやメバリングなど昔なかった釣り方も増えてますよね。

しかし、その中でもバス釣りを引退するといったことも増えていることも事実にあります。

よく、メルカリやヤフオクで【バス釣り 引退セット】などで出品されていますよね。

そこで今回は、なぜバス釣りを引退してしまうのかについてまとめていきたいと思います。

では、どうぞん。

スポンサーリンク

バス釣りを引退する理由

では、なぜバス釣りを引退するのかについて考えてみた時に趣味を引退するって結構な勇気もいりますし、それなりの事情が必要になってきますよね。

  • 転勤・結婚などで生活環境が変わった
  • 経済的に厳しくなった
  • 釣れなくて飽きた
  • 釣りに行く場所がなくなった
  • 海釣りの方が楽しい

など様々な部分があると思います。

生活環境が変わった

生活環境が変わったことが一番の理由になる可能性が高いですね。

Yahoo!知恵袋にもコメントありましたが、子供ができたり家族サービスを優先するようになった為というコメントが一番多く書かれていました。

子供が生まれてから家族サービスの方が大切になったから

結婚して子供ができた時、仕事が忙しい時期も重なって7、8年釣りに行けなかった!

確かに、子供ができると子供優先の生活になるのは事実ですし、釣りを生業にしている方以外は時間を取るのが難しい状況になります。

また、転勤などで釣り場が近くにないとか仕事が忙しくて釣りを行く機会がなくなってしまったってこともあるかもしれませんよね。

経済的に厳しくなった

ここ近年、釣具以外にも物価がかなり高騰していますよね。ガソリンもそうですし、物価は上がっても給料は上がらない状況が続いています。

勿論、生活する以外にもお金はかかりますしその影響で趣味に使えるお金が減ってしまって釣りをやめてしまうパターンもありますよね。

これは、釣りをしたいけどできないパターンになりますが実際にあることですよね。

釣り場所がなくなった

バス釣り全盛期の時は何も気にせずにどこでも釣りをすることができましたよね。

池は勿論、釣り禁止の場所すら少ない状況でした。

しかし、ここ最近釣り禁止の場所がかなり増えましたよね。

釣り人口が増えたことにより、マナーやルールが悪い状況が目立ち釣り禁止になっていき釣り場がかなり減少したことも釣りを引退する要因になっていますよね。

また、環境・生態変化によりバスが釣れなくなったことも要因にあります。

海釣りの方が楽しい

上記のことを踏まえて、子供と一緒に釣りを楽しめるのが海の釣りになりますよね。

足場もいいところが多いですし、バス釣りより簡単に釣ることができますね。

また、釣った魚を食べることができるので子供に生き物を食べること、命の尊さを教えることもできます。

また、近年釣りの汎用性が高くなりいろんな釣りができるようになりました。餌釣りがメインだった釣りが、ルアーやワームで釣れるようになったことも海に移行しバス釣りを引退する方が増えたのも理由の一つかもしれません。

まとめ

なぜバス釣りを引退するのかをまとめてみましたが、個々の事情により釣りを引退ということを選ぶ選択肢になっているのかもしれませんね。

バス釣りに限らず、釣りを引退することはアングラーの一人として悲しいですが趣味として釣りは長く続けて欲しいのが本音ですね。

タイトルとURLをコピーしました