自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【インプレ】グラディエーター アームストロングの使い心地は?

ベイトタックル
この記事は約5分で読めます。
moto
moto

オールラウンドだね

どうもmotoです。

最近、いろんなメーカーのロッドを使うようにしています。理由としては・・

 

特にありません!!笑

 

常にハートランドばかり使用していますが、他のロッドの良さも知りたいと思い色々なメーカーのロッドを触るようにしています。

最近特に使用しているロッドが

レイドジャパン グラディエーター アームストロングです。

このロッドは、どんなフィールドでも対応できるように作られているロッドになります。

そこで今回は、グラディエーター アームストロングについてインプレ・レビューをまとめていきたいと思います。

では、どぞん。

RAID JAPAN  G-71MH+C Armstrong

スペック

  • Length: 7’1″
  • Power(Action): Medium Heavy
  • Taper: Medium Fast
  • Lure Wt.: 3/8-2oz.
  • Line: 10-24lb
  • Price: 45,000yen(w/o TAX)

特徴

大技(ロングキャスト)と小技(ピッチングやスキッピング)を使いこなせる7’1”という絶妙なレングス設定と、MHとHの中間に位置する硬すぎず柔らかすぎないオリジナルのパワー設定は、現代の陸っぱりでのビッグバスハンティングには欠かせないスペックです。ビッグバスハンティングに欠かすことのできないベリー~バットにかけての剛性感・トルク・強靭さに加え、しなやかで軽快なティップセクションを併せ持つ。求めたのは、単に軽いだけのロッドではなく、ロッド全体のトータルバランス。2oz.クラスのビッグベイトからライトテキサス、高比重ワームのノーシンカーリグまで幅広いルアー・リグに対応する中~重量級バーサタイルロッドです。

引用 レイドジャパンHP

レビュー

このアームストロングは、野池・川などあらゆるフィールドで使用できるように設計されています。

また、使用可能ラインの幅が広いため

  1. カバーセッティング
  2. オープンウォーターセティング

の二パターンでも使用できるようになっています。

上記のことから、オールラウンドで使用できるタイプのロッドになります。

グリップ部分には、【RAID】のロゴがあります。また、グリップエンドの形状は、シェイプ仕様となっておりフルスイング時に力がしっかり入る独特なデザインです。

ガイド部分は

センシティブな操作性」、「対カバーゲームでの強靭さ」、「ビッグベイトゲームでの信頼感」を兼ね備えた、レイドジャパンオリジナルのガイドセッティングを導入しています。(Fuji工業製チタンフレームSiCリングガイドを採用)

引用 レイドジャパンHP

インプレ

セッティングは、リールはメタニウムDCにラインは12ポンドを巻いています。

 

ルアーはマックスブレードを装着。

 

巻物を使用した印象は、ロッドが7フィート1インチあるのでロングキャストが可能。巻物に関してもしっかりと手元に伝わってきます。

また、先端部分は軽快なティップアクションを持っているので巻物系の食い合わせも弾くことが少ないかなと思います。

シャッド系も使いやすく、魚を掛けてからもしっかりと魚に負けないバッドパワーを持っています。

今流行りの、高比重ノーシンカーワームなど特に使用しやすいかもしれません。

理由としては、ロッドの長さで飛距離を稼ぐことができますしロッドアクションも繊細にすることが可能。また、ロッドパワーが強いのでバスを引き寄せられる力はしっかりあります。

金森さんは、ラインポンド数で異なるセティング方法をしています。

  1. カバー用セッティング16~20Lb.
  2. オープンウォーター用に12~14Lb.

現在では、中古でも出回っているのでグラディエーターアンチより安価に手に入れることができますね。

大体平均中古価格は、2万円弱で購入が可能です。

まとめ

今回ご紹介したグラディエーター アームストロングですが、オールラウンド使用できる汎用性の高いロッドになっています。

2ozクラスのビックベイトもキャストできますし、夏場の対ヘビーカバーを攻めたり、巻物の釣りでも使用できます。

コルクグリップもいいですね!是非、気になっている方に参考になれば幸いです♪

タイトルとURLをコピーしました