自己紹介はこちら
PR

【インプレ】ゲーリーヤマモトスピニングロッドがかなり懐かしい!!

アフィリエイトを使用しています。

スピングロッド
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
moto
moto

 まじで懐かしいよね

どうもmotoです。

ある日にタックルベリーに行った時にふっと特化品コーナーに目をやると、なんとあの懐かしのゲーリーヤマモトのロッドが売っているじゃないですか!

価格は2000円と激安ですが、ガイドが曲がっていたりしたので価格相応かなと思いました。

まぁ。。。買うしかないですよねっw

ということで、懐かしのゲーリーヤマモトスピングモデル3のインプレ・レビューをしていこうかなと思います。

では、どうぞん。

スポンサーリンク

ゲーリーヤマモト スピニングモデルⅢ

ゲーリーヤマモトのロッドといえばこのカラーリングですよね!

このイエローが目印的なところがありますよね。

価格もかなり安くて、思わずリアクションバイトしてしまいましたw

スピニングモデル3なのでこの他にも

  • スピニングモデル1
  • スピニングモデル2

が発売されています。

デザイン

グリップ部分は太めのグリップになっており今の現在のグリップとは違う感じがしますよね!

エンドグリップ部分はゴロもなく、ゴムの素材?で取り付けられています。

長さは7ftと長いモデルとなっており、昔のモデルに比べるとかなり長いモデルtなっています。

結構昔のモデルだと、短いタイプのロッドが多いのですが7ftは珍しいですよね。

スピニングモデル3はバッド部分に第一ガイドまでしまうことができますね。

これも結構珍しいタイプになりますね。

ガイド部分は昔主流だっゴールドフレームが搭載されていますね。

昔エバーグリーンのコンバットスティックやメガバスもゴールドフレームを搭載されていましたね。

インプレ

リールはカルディアをつけてみました。

やはりロッド自体の自重があるので、リールをつけるとやっぱり重たくなってしまいますね。

最新なロッドではないのでこれも昔のオールドロッドの醍醐味といったことろかもしれませんね。

シーバスでもいけそう

7ftと長いレングスなので、バス釣り以外のシーバスでも使用できると思います。

実際に、硬さもMLクラスくらいの硬さなので柔らかくもなく硬くもないロッドとなっています。

ゲーリーヤマモトのスピニングモデル3で小バスで遊んでみましたが、当たりもはっきりわかりますし、バッドパワーがあるのである程度の高さがあってもバスを上げることができました。

サイズが小さいので小バスと戯れるには最高のロッドかもしれませんね。

勿論、現在発売されている最新のエントリーモデルのロッドの方がかなり性能が向上しているのでそちらの方が楽しいですけどね。

オールドロッドで釣るバスもなんとも言えませんよ!

まとめ

かなり古いロッドなので、ガイドの状況など悪かったですが全てのスレッドを巻き直しを行い使用してみました。

かなりの低価格で手に入るロッドなので、懐かしい!って思った方はぜひ購入してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました