自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【インプレ】何年経っても色褪せない!メガバスPOP-X

インプレ
この記事は約4分で読めます。
moto
moto

最高にして最強

どうもmotoです。

 

皆さんトップの時期ですよ!トップ!

この時期、朝イチ・夕マズメに【ガボッ】っとでるバイトはたまりませんよね。

 

そこで今回は、発売から20年以上経ってもまだまだ人気のある

 

メガバス POP-Xについてまとめていきたいと思います。

 

メガバス POP-X

サイズ

  • 発売1995年〜
  • 全長64㎜
  • ウェイト1/4㌉

 

当時のロッドではポッパーをベイトで投げるってあまりありませんでした。どちらかというとスピニングで扱うことが多かった印象があります。

後半になってくると、ベイトでキャストできるロッドが発売されてきたのでベイトでキャストする方が増えましたね。

 

程よい大きさであるため扱いやすかったですね。後々、BABY-POP-XやPOP-MAXが発売されましたがその記事は後ほど。

 デザイン

発売されてからもう20年以上も前というのにも関わらず当時のデザイン技術はほんとにすごかったですよね。

グッドデザイン賞も受賞しています。

当時は、定価で買えることが少なく中々手に入れることができませんでした。

 

特徴的なのはカラーリングだけでなく、【カップ】のデザイン。

 

カップ部分は、【U字】になっておりカップの口の部分からエラに向けて水を通すシステムになっています。これをハイドロカップ&ウォーターダクトと言います。

当時は、このシステムのポッパーPOP-Xが発売される前は多数存在していましたがPOP-Xが有名でしたね。

 

また、ポップ音もうるさくなく【カポッ】っていうポップ音が特徴的で激しくアクションするタイプではありませんでしたが、バスを引きつける力はすごかったですね。

POP-Xのフック

POP-Xのリアフックはサビやすかったですね。フェザーフックなので水分を含むので仕方ありあませんが、今の技術のフックは錆びにくくなっています。フック錆びることがルアー全体で多かったですね。

 

よくリアフックが錆びていましたが当時は、学生の僕ににはフックを交換することもなくそのまま使用していました。笑

アクション

スピットアウトスプラッシュ & ローリングドッグウォーク・アクション

出典 メガバスHP

 

トップウォーターの中でも、ローリングドッグウォークが特徴的です。

現在のトップウォーターはドッグウォークをするルアーは多くなりましたが、当時のトップウォーターの世界を共変させたのがPOP-Xですね。

 

ナチュラルアクションがほんとに効果的なので、静かにアクションするプラグは現代のハイプレッシャーのフィールドでも活躍できますよね。

 

おすすめの時期、フィールドは?

勿論、トップが効果的な時期は【夏】ですよね。

 

POP-Xはボイル時の小魚が逃げ惑う状況以外ににも、【虫パターン】としても効果的ですよ。

なので、

  • オーバーハング
  • 杭や立木
  • ストラクチャー 

ピンポイントで狙うのが手返しよく攻めることができます。勿論、オープンウォーターの場所でも使用することができますのでサーチベイトととしても使用可能です。

まとめ

中学時代の憧れのルアーメガバス。その中でも、POPーXは特別な存在でしたね。

引っかかるのが怖くて、慎重にキャストしていた記憶が今でも鮮明に覚えています。

 

まだまだ、進化を続けるメガバスルアー。ジャパンルアーの代表は今後も変わらないでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました