自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【インプレ】VS-320とVS388SDの使い分けで小物を収納てみよう

タックルボックス
この記事は約4分で読めます。
moto
moto

フックとシンカーはわかりやすく

どうもmotoです。

フック・シンカーの収納っておかっぱりにおいてかなり重要となってくると個人的には思っています。

それには理由があり、一目でわかるように仕分けすることで釣り場で即座にリグや仕掛けを変更できる為です。やっぱり、綺麗にフック・やシンカー等の小物は綺麗にまとめておきたいですよね。

そこで今回は、以前購入したVS-388SDより少し違ったタイプの小物ケースを購入していきました。

VS-320

似てるようで似ていない、明邦の小物ケースになります。実際に、フックとシンカーを仕分けしながらインプレ・レビューしていきたいと思います。

では、どぞ

明邦化学工業 VS-320

スペック

サイズ
127×104×34mm
素材
耐衝撃性コーポリマー
備考
4インチワームも収納可能
ワームプルーフ
首掛けストラップ付
可変仕切板4枚付

VS-320とVS388SDの違いは?

外観

外観に関しては、見た目にさほど変わりはありませんがVS-320では、ストラップをつけることができます。首からかけたりすることもできますし、バッグに引っ掛けることもできるので持ち運びにおいては便利ですね。

内観

VS-388SDと同じく【上段・下段】と二つに分かれています。大きく違うのがVS-320のほうが下段部分が仕切り版で調整することが可能個所が搭載されています。

仕切りスリットを調整することで、広く調整したり・狭く調整し収納部分を可変することで好みの小物を収納することができます。

なぜ購入したのか?

今回、VS-320を購入した理由としては、おかっぱりにおいてバッグを2つ現在使用しています。

小規模の釣り場にはダイワ ショルダーポーチを使用して広い広大な釣り場ではダイワ サイドフィットバッグで使い分けをしています。その時に、VS-388SDを入れ替えて使用していたんですがよく忘れることがありました。

 

そこで、両方に収納しとこうと思いサブ的な要素で購入しました。VS-388SDでもよかったんですが、違うタイプの小物ケースを使用してみたかった為にVS-320にしました。

実際に収納

仕分けするに便利な100均一シールが便利

100円均一のシールを使用することで、【ウェイト表記】を記入することで一目でわかるようになり便利です。100円均一だと、シールのサイズも様々あるので好みに合わせて使用できます。

上段部分にはネイルシンカー

よく使うウェイトのネイルシンカーを3つ使用しました。特に1.7gはよく使うので2袋使用しました。

一番右側には、スナップを入れました。スナップに関してはよく使うサイズをメインで数個いれています。

上段部分のフック収納

上段部分にはオフセットフックをメインで収納しました。

下段部分はサブ的小物を収納

下段部分には、個人的に使うものを収納しました。直リグや、ダウンショットシンカーを収納することもできますので使用用途で、入れ替えもできます。

左がVS-388SDで右がVS-320になります。サブ的要素での小物ケースなのでメインどころばかりを収納しました。

僕の釣りでは、ネイルシンカーを使用することが多いので、やはりメインでの使用はVS-388SDが使いやすい印象です。ただ、VS-320では、下段部分の仕切り板がついているので海つりでの、メバリング等ワームをフックに装着した状態で収納したり、ワームを収納することも可能です。小型サイズのワームなら収納できますからね。

まとめ

サブ的要素で購入したVS-320ですが、メバリングなど小型ワームを下段の仕切り部分に収納することができるのでバス釣りで使用するメリットは少ないかなと個人的には思いまいした。

しかし、ストラップが付いているので首からかけることができる利便部分もある為手軽に釣りがしたい方にはおすすめです。

 

タイトルとURLをコピーしました