自己紹介はこちら
スポンサーリンク

【おすすめ】冬のバス釣りの定番バイブレーションまとめ

【まとめ】おすすめルアー
この記事は約5分で読めます。
moto
moto

冬の定番。

どうもmotoです。

冬のバス釣りってほんとに難しいですよね。実際に冬にバス釣りに行って、釣れる方って本当にすごいなって尊敬します。

冬の釣りでも様々な釣り方がありますよね。

ワームでネチネチしたり、そこをズル引きしたり。。。その状況に応じて勿論いろんな釣り方をするのが一番なのですが。

動画でもよく使われているのが【バイブレーション】の釣りですね。

リフト&フォールやゆっくり巻いたりすることで釣れる!ってよく言われますよね。

そこで今回は、冬に使えるバイブレーションをまとめていきたいと思います。

では、どぞー

冬のバイブレーションまとめ

DUEL ハードコアフラッシンバイブ

僕が冬のよく使うバイブレーションの一つになります。

このルアーの特徴は、【飛距離】。重量があるのでかなりの飛距離を出すことができ大遠投することができます。

陸っぱりにおいて飛距離はかなり大事になってくるんではないのかなと思います。水深が深い場所ではかなり使いやすいですが、シャローエリアの水深が浅い場所では少し使いにくい印象があります。

シャローエリアで使用する場合は、ロッドを立てて使用することで対応することが可能です。

また、ラトル入りとノンラトルの2種類があるので使い分けることが可能ですね。

レイドジャパン レベルバイブブースト

レベルバイブブーストは、

  • 5g/38mm
  • 7g/38mm
  • 9g/46mm
  • 11g/46mm
  • 14g/60mm
  • 18g/60mm

計6種類のサイズがラインナップされています。これだけのサイズがラインナップされているので状況によって使い分けることができますね。

特徴は、ソリッドボディーから想像がつかないほどに波動が出るようになっています。

水深によってウェイトの使い分けは重要となってきますね。

レイドジャパン レベルバイブ

大人気ルアーの一つのレベルバイブですね。レベルバイブといえば、サイレントモデルとラトルモデルとBIgサイズがラインナップされています。

個人的には、レベルバイブはM Hクラスのロッドで扱えるサイズになっていますので、オールシーズン使用しやすいタイプのバイブレーションになっていると思います。

サイズもいい重量もいいぐらいなので初心者にはかなり使いやすいかなと思います。

サイズからは想像できないくらいの飛距離を稼ぐことができますね。

一誠 ザリバイブ

シミーフォールが特徴のザリバイブ。

ユラユラゆれ、カタカタと音を鳴らしながらフォールするようになっています。これがバスを誘う要因となっておりその他のバイブレーションと違った特徴を持っています。

サイズも、オリジナルモデルと少し小さいモデルの二種類が発売されています。それに加え、ザリバイブズルビキのズル引きするタイプのバイブレーションも発売されています。

リフト&フォールをメインに使用するにはかなりおすすめですね。
また2022年は、マイクロザリバイブの新モデルのルアーも発売になりますね。
https://bassfishing-paradise.com/issei-2922-sinnseihinn-jyouhou/

ジャッカル TNシリーズ

安定したスイミング姿勢とキャスタビリティ、優れたボトム感知能力。泳ぎ出しとヒラ打ち直後の立ち上がりのよさなどの特性を持つのがTNシリーズになります。

このほかにも50/60/65/70/80の5サイズ設定と様々な内部構造の違うバージョンをラインナップされています。

個人的には、60サイズが一番メインで使用できるサイズ名なのかなと思います。

まとめ

今回紹介した冬の極寒期におすすめできるバイブレーションになります。勿論紹介したルアー以外にも釣れるバイブレーションは沢山ありますし、好みにあったバイブレーションや特徴が違うバイブレーションを試してみるのも面白いですね。

タイトルとURLをコピーしました